重盛さと美:Pure smile

7月19日に放映されたフジテレビのバラエティ番組「めちゃ×2イケてる!」内にて、以前苦情殺到により自粛していたネタである、小保方晴子さんをパロディにした「阿呆方さん」のネタを披露した事が話題になっています。

元々は5月3日の予告で一部だけ放映されていたネタの再現なのですが、このネタは予告がされるや否や、インターネット上で大炎上となり、抗議や批判の殺到はもちろん、小保方さんの代理人弁護士も抗議文を送る等の騒動にまで発展し、放映自粛に追い込まれてしまいました。

後にラジオにてナインティナイン・岡村隆史氏は「決して小保方さんを批判するような内容でもないし、残念」とこぼしていたのですが、ようやくその一部の再現を放映するに至りました。

内容は、今回のフジテレビ敷地内で行われる「お台場合衆国」のめちゃイケブース内のアナウンスを重盛さと美さんが行う事になったのですが、彼女の頭の悪さは折り紙付きで、本当にアナウンサーが務まるのかと言うことで出されたテストを彼女が答えて行くと言うもの。

その答え方は「あります」もしくは「ありません」のみで、放映内では「実際に存在する国であるかどうか」について、国名らしき名前が呼ばれると「あります」か「ありません」のどちらかを答えるだけです。

正解すればいいのですが、間違えると極楽とんぼの加藤浩次史からスリッパで頭をはたかれると言う女性的にちょっと厳しい罰ゲーム付き。

よく知られた国名はいいのですが、中には「ハワイ」「トンガニア」「ダンカン」「グンマ」を「あります」と答えたり、「アゼルバイジャン」を「ありません」と答える間違いから、「ホンジュラス」においては「なります」と噛んでしまい、メンバーを大爆笑させるなどの一幕を見る事が出来ました。

たったこれだけのネタだったのですが、意外にも好評で、これまでの騒動はなんだったのかと言われるほどスムーズに受け入れられたようです。
もちろんこれに対して否定派もいるとは思いますが、バラエティなんてものは賛否両論なわけで、その中でも好意的な意見が多かったと言われているのは意外な話かもしれません。

ただ、これが小保方さんネタであると言うことに気がつかなかった人もいると思いますので、全体的な評価というのは分かりませんが、それでも批判の可能性の中強行突破しためちゃイケの本気もそこにはあったのかもしれません。

とは言え、すでに放映されてしまったのでもう自粛も何もないのですが、あれだけ批判の的にもなったに関わらず、あまりに否定派が少ないというのも気になるものです。
もしかすると、中身を考えずに単純に批判祭りに便乗しただけという人も存外多いものだったのかもしれないですね。

また、頭の出来はともかく、重盛さと美さんのアナウンスは思ってるよりも良い感じではないでしょうか。
かなり練習をしたとは思いますが、イベントを楽しむにあたって十分なレベルだと思いますよ。

ソース:めちゃイケ 苦情殺到で自粛していた小保方ネタを放送 好意的な意見多数「よくやったよ!」「おもしろかった」