アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)

2014年最大の大ヒット間違いなしのディズニー映画「アナと雪の女王」、映画の勢いも落ち着いてきたところですが、次の注目は、主題歌である「Let It Go~ありのままで~」を、紅白歌合戦で誰が歌うかというところにシフトしつつあります。

何度となく、May.Jさん、神田沙也加さん、松たか子さんの誰が歌う事になるのか?と業界内でも注目されてきましたが、いよいよ誰に内定するかが決まってきている模様。

三者三様に魅力があることや、ディズニーの許可の問題などもありますが、いよいよそれも時間とともに確定へ向かいそうな気配です。

NHKや音楽業界の思惑としては、最もインパクトが大きいのが「三人全員の共演」とのことで、これが叶えば、一年間で放映された多くの歌番組の中でも突出したビッグサプライズとなることでしょう。

見た目も華やかですし、盛り上がるのも間違いないのですが、これはディズニーとの契約の問題があり、これが叶うかどうかはまだ分からないところの様で交渉が続けられているとのことです。

もしも一人での出演の場合、可能性が最も高いのはMay.Jさんとなります。
なぜかと言うと、歌番組でLet It Goを歌えるのは彼女だけであり、さらにバックに音楽業界最大手のひとつ、エイベックスがいます。

最近は浜崎あゆみさん、倖田來未さんの人気も陰りが見え始めている事から、新進気鋭で今最も注目を集めている女性アーティストとして白羽の矢が立っているとも言われており、本人も紅白出場には前向きとのこと。
既定路線で行くなら彼女となるでしょう。

しかし、紅白出場経験があり、松田聖子さんの娘でもある神田沙也加さんも負けてはいません。紅白出場にあたってのパイプは太く、さらに先日放映されたミュージックフェア出演についても好評だった事から、もう一度見たいと言う視聴者の声も強く、既定路線ではないながらもサプライズ要素の強い彼女の出演の可能性も否定はできないところです。

逆に、一番切望されているのは松たか子さんです。
彼女はあくまで劇中のみの参加で、音楽番組、歌番組どちらにも参加しておらず、生歌を聴きたいと言う声が多いのはもちろん、何より最も印象強く心に残る歌い方をしていると言う評判もあります。

ただ、松たか子さん自体は現在、本職である役者の活動に重点を置いており、音楽活動は身を引いています。
今回の劇中歌参加も、あくまで劇中の演出であり、音楽活動ではない事から、紅白出演には消極的な様子ですので、個人での出演は期待出来ないところでしょう。

これらを考えると、最も確定に近いのはMay.Jさんとなるようです。
近年実力をつけてきた歌手であり、注目度も高いこと、所属事務所の強烈な後押しもありますし、なにより「初出場」と言うのもポイントが高い。

まだ紅白歌合戦放映まで半年近くありますが、すでに音楽業界はあの手この手でサプライズを模索しているとの事。
三人揃えばそれが理想にも思えますが、一体どうなる事でしょう?