映画ポスター 「HERO」鈴木雅之、木村拓哉、松たか子、大塚寧々

7月14日より放映開始した木村拓哉主演の新ドラマ「HERO」ですが、初回の視聴率が26.5%と久々の好発進を見せています。

一時期は「キムタクは何の役をやってもキムタク」「視聴率男の名前返上か」などと、最近の木村拓哉氏主演のドラマが思うような視聴率が取れずに苦戦しているところでしたが、これで名誉挽回となるか?と言ったところでしょうか。

ただ、HEROは2001年に放映された前作の続編と言う事もあり、最初から期待感が高く、あくまでその延長線上の数字と言う声も少なくありません。

一部で新キャストとなり、ヒロインも松たか子さんから北川景子さんに代わりましたが、これからこの視聴率をどれだけ維持出来るかが勝負所ではないでしょうか。

今回のHEROの初回視聴率は26.5%。瞬間最高視聴率は28.6%と、今年のドラマにおいてはNHKの連続ドラマ「ごちそうさん」、「花子とアン」よりも高い数字となっています。

初回の評価も、前回の空気感を踏襲しつつも、マンネリ感を打破するための仕掛けや、それでいて懐かしさ、「これこそがHEROのいつもの見所」と思わせる演出を上手に織り交ぜ、テンポのいいストーリー展開であることが好評となっているようです。

とは言え、HEROはドラマとして非常に完成度が高く、確実に視聴率が取れる事が分かっている作品でもあります。前作の最高視聴率は38%を越えるほどの大人気ドラマであったため、当然今作も同等の水準を求められるのは間違いありません。

さらに、まだあくまで第一話が終わったばかりで、今後の視聴率の動向は未知数と言ったところでしょう。そのため、木村拓哉氏にとって、本当の意味での名誉挽回は、前回よりも高い水準で視聴率を維持し続けるか、もしくは今期はもちろん、今年のドラマ視聴率で上位を取ってから分かると言ったところかと思われます。

もちろん、ストーリー展開も注目どころですが、気になるのは前作でも物語に彩りを加えた松たか子さんや阿部寛さんなど、個性的で魅力的なメンバーがいない中、入れ替わったメンバーがどのように活躍するのか、また、彼らがサプライズでどこかで登場するのか?この辺りも気になるところです。

ソース:『HERO』初回26.5%! SMAP・木村拓哉、13年ぶり復活も今期初回トップも手堅い!