2014.4→2015.3 ジャニーズJr.カレンダー ([カレンダー])

アイドル界の頂点と言えば、ほとんどの人が「ジャニーズ」と答えるのではないでしょうか。

ジャニーズ事務所は1962年に法人として設立し、以降、現在に至るまで数多くの男性アイドルを育成してきました。

ジャニーズ事務所に入り、グループを結成する事が出来ればスターダムに乗ったも同然であり、さらにCDデビューまでこぎ着ける事が出来れば、ある意味芸能界においては将来を約束されていると言っても過言ではないほどです。

しかし、そこに至るまでの道は非常に険しく、Jr.として舞台経験を踏み、数多いライバル達を押しのけ、社長であるジャニー喜多川氏に認められた、ほんの少数だけがトップアイドルとして様々な現場に飛び込む事が許されます。

やはりそこには社長・ジャニー喜多川氏の影響力が強く、彼の判断こそ全てのようにも見えますし、ほとんどの人が彼のワンマン事務所のようにも思っているのではないでしょうか。

実はジャニー喜多川氏は多くの人が思っているほど事務所所属のアイドル達に対して干渉しているというわけではありません。

ジャニーズはCDのセールスには非常にこだわっている事から、CDデビューだけは絶対にジャニー喜多川氏の公認が無ければ出来ないと言う鉄の掟こそありますが、実際のマネジメントについてはまた別となります。

ここからが意外と知られていないところですが、ジャニーズ事務所内にも様々な人間模様があり、当然の事ながら所属アイドル内の人間関係もあれば、事務所でマネジメントを行う側の人間関係もあります。

その中でも突出しているのが、どちらも次期社長候補と言われている「藤島ジュリー景子」さん、「飯島三智」氏の二人です。

この二人の派閥争いが最近では話題になっており、分類すると

ジュリー派
嵐、TOKIO、関ジャニ、NEWS、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP

飯島派
SMAP、Kis-My-Ft2、ABC-Z、Sexy Zone、ジャニーズWEST

どちらにも属さない(社長派)
タッキー&翼、V6、KinKi Kids

となっている模様。
(時々流動する事があるようで、確定というわけではありません。悪しからず)

社長派は中間層なので置いておくとして、ジュリー派のタレントと、飯島派のタレントがそれぞれひとつの番組内で共演すると言うことはほぼありません。

マネジメント的にはジュリー派の方が全体的に露出の多いタレントが揃っていますが、飯島派にはSMAPがおり、この1グループだけでジュリー派タレント全員と勝負出来るだけの影響力を持っています。

最近では両派閥の視聴率合戦などもメディアで紹介される事もあり、さらにほとんど互角に近い状態とのことで、この仁義なき戦いはまだまだ決着がつきそうにないようです。

なぜこの派閥が争う事になるのかと言うと、前述の通り、彼ら二人は次期社長候補として注目されており、マネジメント的に優れている方がジャニー喜多川氏の跡を継ぐ事になるのでは?とも言われているからです。

通常で考えれば、ジャニー喜多川氏の姪であるジュリーさんが跡を継ぐ事になると思われるのですが、飯島氏はSMAPを育てたほどの手腕を持ち、マネジメント能力が非常に高い事でも知られていることから、今後のジャニーズの発展を考えると、必ずしも一族が継がなければならないということもないと言う見方もあります。

今期のバラエティやドラマにおいても両派閥の出演番組は多く、さらにCDセールス関連も控えています。
まだまだこの戦いは続くことになりそうですが、こうやってそれぞれの派閥の視点からテレビを見てみるのも、また違った楽しみ方となるかもしれませんね。

ソース:嵐&関ジャニ∞ VS SMAP&Kis-My-Ft2、両派閥の番組激突! 視聴率15%超えの軍配は?