nonomiya

最早時間の問題と思われていた野々村竜太郎(元)号泣県議ですが、ついに兵庫県議会事務局によって刑事告発され、それが受理された事が分かりました。

県議会の調査だけでは不十分な点が多く、一刻も早い真相の解明が求められていることからの告発です。
現時点において、不自然な政務活動費での支出に関する野々村竜太郎(元)号泣県議の説明はほとんどされておらず、辞職でもって幕引きを図ろうとする本人の意図も潰えたと言っても良いでしょう。

現在公開されている情報のほとんどが疑惑であったり、過去の振る舞いばかりで、事の本質にあたる政務活動費における不自然な出費、及び出張に関する事は分かっていない状態ですので、これにより明らかになる事を望みたいものです。

これまでの野々村竜太郎(元)号泣県議の不思議な素行をまとめてみると

学生時代から突発的に感情が激しく動くタイプであり、ついたあだ名が「発作マン」

あまりに突発的に怒りをまき散らしたりすることから友人はほとんどおらず、次第に不登校になり高校を1年留年
その後、関西大学法学部に進学。川西市役所の職員になったものの、性格は直っていなかった模様でクレーマーぶりを発揮し、生花店とトラブルを起こすなどしていたようです。
号泣会見をした野々村竜太郎議員 過去の「クレーマー」ぶりが明らかに

その後、日本維新の会・橋下徹 現・大阪市長(当時は知事)に見習い、兵庫県議員を目指すも選挙はことごと敗退。
最終的には何の関係もないにも関わらず「西宮維新の会」を立ち上げ、「維新の会」バブルに乗って当選。今となっては詐欺当選とまで言われるようになる。
野々村竜太郎氏、号泣の裏に4回落選の過去 「やっと議員になれた」

議員になったは良いものの、やはり性格は変えられず、自身の意図にそぐわない結果になると大暴れをするなど奇行が目立ち、他の議員から「あいつとは関わるな」と言われるようになる。

その間、Twitter上で出会いを探したり、県主催の街コンに参加するなどし、勢力的に結婚相手を探すも現在も独身。
もう次は無いどころか、彼を支えてくれる女性が現れる事も絶望的に近い状況になる。さらに47歳にもなって重度のマザコンである事が露呈される。
号泣・野々村県議、中学時代から駄々&キレる性格 強烈マザコンで婚活不発…

不自然な出張が目立つようになり、ついに訴求され、号泣会見へ。
過去の奇行も白日の下に晒され、刑事告訴までされる。

と言う流れです。

どうにも昔から人間的に難しい性格の模様で、幸い地頭が良かった事から大学、最初の就職はなんとかなったようですが、それでも相当苦難が多かったようですね。当人の性格のせいですので同情はできませんが。

元々県議立候補についても支持者はほぼいないに等しく、4回目の時にたまたま時流に乗っていた「維新の会」に便乗して当選したくらいで、あの頃は何でも良いから「維新の会」とつけば関西ではそれなりに影響力があったのでしょう。
全国的にも様々な地方で「維新の会」がついた地方政党があるらしいことや、一人政党を名乗るのも違反ではないので問題はありませんが、ひとつ悪ければ全て悪く見えるように、「維新の会を名乗って支持者を騙した」と言われても仕方の無い事かもしれません。

ともあれ、以後は刑事告訴自体が受理されていますので、正式な調査も始まる事でしょう。
他にも兵庫県議会で切手の購入疑惑が取沙汰されるところですので、ついでにそちらも明らかになっていけば、また自浄作用のひとつも生まれてくるのではないでしょうか。