ジャニーズ 公式生写真 嵐 ARASHI 【集合】

結成15周年を迎え、今ではテレビはもちろん、音楽活動も大盛況の嵐ですが、6月29日に開催された「嵐のワクワク学校」内で、メンバーの相葉雅紀氏とリーダーの大野智氏が結成10年目の節目で二人揃って大号泣していたと言う一幕があったことを告白しました。

なぜ二人は大号泣する事になってしまったのか。一体何があったのか?
仲が良い事で知られている嵐メンバーに一体何が起こったのでしょうか?

2009年の結成10周年ライブ終了後、松本潤氏がメンバーを集めて飲もうと提案したところ、時間通りに集まったのが相葉雅紀氏と大野智氏のみだったのですが、先に二人で乾杯して話し合っていたところ、お互い感極まってしまい、出会えて良かった、嵐で良かったと泣きながらお酒を飲んでいたのだとか。

嵐のメンバーの仲の良さは有名ですが、さすがにそこまでにもなると、他のメンバー的にはどん引きだったとの話に笑いを誘っていました。

ちなみに、なぜ時間通りに集まったのがこの二人だけだったかと言うと、発起人の松本潤氏はホテルに戻った後そのまま寝てしまい、二宮和也氏はいつお呼びがかかるのか、部屋の中で待ちぼうけ。櫻井翔氏はマッサージを受けていて遅刻とのことでした。そのため、号泣現場を目撃したのは櫻井翔氏のみなのですが、さすがにちょっとそれは…と困惑だった様子だったと振り返っています。

今の嵐のメディア露出ともなると、オフの日はほとんどなく、ほぼ毎日のようにメンバー全員顔合わせする事になるでしょうから、家族よりも一緒にいる時間が長いはず。

その中で残念ながら不仲に突入してしまうパターンもあれば、未だに楽屋が全員同じ(TOKIOのことです)と言うパターンもあったり、今更存在感が近すぎて、仲が良い、悪いを超えてしまっているなど、その関係性は様々なものとなっていきますが、嵐の場合はメンバー全員が仲が良すぎるとかではなく、一定の距離感を理解し合っているようにも思えます。

メンバー全員でプライベートで集まる事はないでしょうが、時々他のジャニーズタレントと集まって遊ぶと言った事もあったり、その中にたまたま同じグループメンバーがいるといった事があるというのは過去に二宮和也氏が言っており、特に相葉雅紀氏と他のジャニーズタレントや引退しているタレントと遊ぶと言う事もあったそうで。

なんにせよ、彼らはメディアの前ではとてもいい雰囲気であるように見え、そこに不仲を感じさせるものはありません。
彼らの人気の秘密は、もしかするとそう言った不仲説が立たないほど自然にお互いの事を考えられる空気感を持っているから、見ていて気持ち良さを感じられるのかもしれませんね。