haruichiban01

モノマネタレントで、特にアントニオ猪木氏の芸で一世を風靡した春一番氏(本名・春花直樹さん)が肝硬変のため、7月3日午前に亡くなったとのことです。

47歳。まだまだこれからと言う若さでした。ご冥福をお祈り申し上げます。

春一番氏と言えば、アントニオ猪木氏のモノマネで、定番の「元気ですかー!」でお馴染みでした。
何よりも本人が大の猪木信者であり、プロレスファンであったことでも知られています。アントニオ猪木氏とも親交があり、猪木のモノマネと言えば春一番と本人が認める、いわばお墨付きをも貰っていました。

そんな春一番氏ですが、大のお酒好きでも知られており、最後の最後までお酒を辞める事が出来なかったようです。

2005年に腎不全にかかり、回復はしたものの(これもアントニオ猪木氏がお見舞いに駆けつけた事が回復の最大の要因とも言われています)、闘病しながらの芸能活動でした。

さらに、すい臓、肝臓、腎臓がやられ、骨粗しょう症にまでなってしまうほどお酒を呑み続けていたと言うことです。

2006年の復帰後、精力的に活動をしているものの、2014年7月3日に死去となりました。

とにかくお酒が大好きな方で、お酒が原因で最初に所属した太田プロを解雇され、お酒によるトラブルも随分多かったようですが、死去の3日前までお酒を呑んでいたと言うことで、らしい最期と言えばそうなのかもしれません。

訃報を知ったアントニオ猪木氏からは以下の追悼文が贈られています。

送る言葉に相応しくないかもしれませんが、
 あえて、元気ですかー!!を送ります。
 謹んでご冥福をお祈りいたします。
アントニオ猪木

病気となってしまって以降は苦しい生き方となってしまった点も多いでしょうが、これからは大好きなお酒と共に多くのモノマネタレントを見守ってくれるといいですね。