ギャル曽根流 大食いHAPPYダイエット

6月3日に放映された日本テレビ「ボンビーガル」にて、ギャル曽根さんがアポ無しで人の家の冷蔵庫の中身を使って料理をすると言う企画があったのですが、その手際良さと技術の高さにネット上では話題騒然となっています。

もともと大食いキャラとしてデビューしたものの、料理に関しては様々な資格を持っており、その腕前で今の旦那様をつかまえた程、実はその料理を作る技能の高さも有名なのですが、実際にその腕前を見ると驚嘆の一言ですね。

ギャル曽根さんはその強烈な大食いキャラから、食事に恵まれたお嬢様なのでは?と思う人もいますが、実際は幼少期以降を母子家庭で育ち、決して裕福とは言えない生活を送っていたと言われています。

ただ、家訓として食事はしっかりと取ると言うことから、常に大盛りのご飯が出ていたと言います。

そんな境遇と言う事もあり、食べることと作ることには人一倍こだわりがあったのかもしれません。

さて、番組の企画内容はと言うと、番組に応募した個人宅にアポ無しで突入し、冷蔵庫の中身の余り物だけでギャル曽根さんが料理を作ると言うもの。

食べることがメインの方なので、その腕前に注目が集まりましたが、それはもう素晴らしいの一言。

それを見たインターネット上の住人達は

「レシピ公開して欲しい」
「結婚して欲しい!」
「一回に一台ギャル曽根」

などと、感嘆の一言。

大食いタレントが料理屋をプロデュースすると言った話は珍しいものではありませんし、大食いタレント自身、現在の日本の番組では様々な批判に晒されていることから大食い番組はほぼ全滅したと言っても過言ではありません。

そんな中、「食べるだけでなく、作る腕前も本物」と言った、食に関するスペシャリストとなることで生き残ったギャル曽根さんは実に素晴らしい!と言うことですね。