仲里依紗フォトブック『anno1989』

ストリートファッション系の服装を好んで着用している事でもお馴染みの仲里依紗さんですが、とある有名ブランドの店員の態度があからさまに悪い事にご立腹の模様で、その旨をTwitterで吐露しました。

あくまでブランド名は伏せていたものの、フォロワーからそのブランド名を尋ねられると、「Yes!!!!!」と肯定している事から、そのブランドはデザインTシャツで有名な「Supreme(シュプリーム)」である可能性が高いようです。

ストリートブランドの中でも、特に裏原宿系ブランドの一部においては、「あえて」店員の態度が悪いところもあるようで、客を選ぶ傾向が強いようです。

今回仲里依紗さんがご立腹だったSupremeにおいても、これは仲里依紗さんにだけ態度が悪かったわけでもなく、店員の当たりが悪かったというわけでもなく、そう言うブランドだと言う事で、調べてみると色々と店員の態度が悪い、最悪と言った言葉が見られるのです。

こればかりは仲里依紗さん、運が悪かったというよりは、選んだブランドが悪かったのかもしれないとも思うのですが、実際問題として態度の悪い事が普通のお店というのもなんだかおかしな話ではありますね。

ブランドコンセプトなのかもしれませんが、確実に心証は悪いですし、最終的に自分で自分たちの首を絞めているようにしか思えず、海外では通用する戦略であっても日本人的に見ると、あまり受け入れられるスタンスでは内容に思えます。

ある意味でモンスターカスタマーと呼ばれるような、苦情専門のような客が来ないのは良いのかもしれませんが、真っ当に買物をしたい客まで遠ざけるようなスタンスはどうかと言う話にもなりますし、そもそも裏原宿系って今そんな早ってましたっけ?とも思ってしまうのですが、今回の件で芸能人に拡散されると、それはそれでダメージもありそうな気がするのですが…。

とは言え、殿様商売という言葉もありますし、これについては、仲里依紗さん的にはもうそう言ったお店は利用しない方が良いのかもしれないと言う感じですね。

結構おかしな格好をする事が多く、そこまで自身のファッションセンスが良いと言う話を聞いた事の無い方でもありますが…。