nagiko01

5月5日に再婚したことを報告した女優の遠野なぎこさんですが、6月28日に離婚届を提出していた事を30日ブログにて報告しました。

再婚からわずか55日と言うスピード離婚でしたが、もともとから結婚に向いていない女性であるのは周知の通りであり、先日の再婚報告から何日で離婚になるかということは言われ続けていましたが、やはり早々に決まってしまったようです。

前回も結婚からわずか2ヶ月の離婚で話題になりましたが、あまりにも早すぎやしないでしょうか。

遠野なぎこさんは男性遍歴が芸能界でも屈指の多さを誇っており、2股3股は当然、過去には最大で7股かけていたとテレビでも公表しているくらいです。

恋愛体質なのか、過去の苦しい生活環境がそうさせるようになったのかは分かりませんが、男の人が好きで、つねに誰かをキープしておかないと不安になるとの事。

実際モテる方だと言うのは想像に難くないので、その辺りで困る事は無かったのでしょうが、あまりにも派手な生活にバラエティ番組などでその事を話するたびに話題になるなど、とにかく恋愛面では派手と言う印象が強かったのではないでしょうか。

しかし、恋愛と結婚は全くの別物、恋愛であれば見えなかったところも、結婚する事で見えてくるものもたくさんあり、それに耐えきれなくなってしまうのでしょう。そのため、本人も結婚には向かない事を自覚しており、最初の結婚もあまり乗り気ではなく、やはりすぐに離婚してしまったと語っています。

今回の結婚については、前回の反省から別居婚を選び、生活を共にせず夫婦としてあろうと頑張ったようでしたが、それでもご破綻となってしまいました。
恐らく、天性的に結婚生活と言うものが出来ない方なのでしょう。

とは言え、これまで子役時代からあまりにもひどいと言わざるをえない学校でのイジメを受け、家庭環境もお世辞にも良いと言えない生活の中、女優として、タレントとして生きてきた方で、同情するわけではありませんが、遠野なぎこさんなりの生き方と言うのは確立してしまっているもので、恋愛、結婚や離婚を通しても、通常の枠の中に押し込める事は難しいのかもしれません。

ある意味、ようやく手にした自由な生き方を満喫しているとも言えますので、世間の評判は気にせず思うように生きていくというのも良いのではないでしょうか。

ソース:遠野なぎこ離婚報告の全文