広瀬すず1st写真集「suzu」 (TOKYO NEWS MOOK)

現在放映中のゼクシィのCMはすでにご覧になったでしょうか?

「プロポーズされたら、ゼクシィ」のキャッチコピーのもと、プロポーズされた女性がアップで様々な表情をし、最後に涙ながらにそのプロポーズを受けると言う感情を大きく揺らがせてくれるCMなのですが、これが非常に評判がよく、視聴者だけでなく、芸能関係からも大絶賛とことです。

ゼクシィと言えば、分厚い雑誌でこれをちらつかせられたら結婚の危機と言われたり、ゼクシィをさりげなく彼氏の部屋に置いておく「ゼクハラ」という言葉まで生まれましたが、今回のCMはかなりのスマッシュヒットだった模様。

ところで、その画面アップに映っている女性は一体誰?と言う疑問もあり、これについても問い合わせが殺到しているとの事です。

件のCM動画はこちら。

ウェディング関係のCMにありがちな派手さは一切無く、ただただ男性からのプロポーズに対して表情を変えていく女性がアップで映されているだけと言うシンプルな構成です。

この女性は「ゼクシィ7代目CMガール」として選ばれた「広瀬すず」さんと言うモデルさんで、2012年に集英社主催「ミスセブンティーン2012」を受賞した経歴の持ち主です。

姉は広瀬アリスさんこちらもモデルさんですが、最近では女優としても活動の幅を広げています。
ちなみに6月24日公開されたばかりの「ガツン、とみかん」のCMでその姿を見る事が出来ます。

こちらはうってかわって随分シュールなCMですね。

さて、話は戻り、広瀬すずさんですが、今回のゼクシィのCM出演にあたり、母にプロポーズをされた時の話を事前に聞くなどし、自分なりに感情表現を意識して撮影に臨んだとのことです。

その甲斐もあってか、プロポーズを受けた女性の心境をたった30秒と言う非常に短い間にも関わらず、まるで時が止まったかのように思わせるほどの感情の揺れ方に、撮影中のスタッフまでもが号泣してしまったそう。

撮影現場も雰囲気を作るため、かなりシリアスな環境を作り、より役に没頭出来るよう準備がされていたとのことです。

今回のCMで、広瀬すずさんの演技力の才能が見いだされるか、今後女優としての活動もありえるかなど、期待したいところはたくさんありますが、非常にシンプルなCM構成ながらも一般視聴者、芸能人までもが見入ってしまったほどの破壊力。注目せざるを得ませんね。

ソース:話題の透明感あふれすぎ「ゼクシィ」CM、顔アップ女性は誰?狙いと撮影秘話