LINE01.png

LINE株式会社は6月2日に、LINE GAMEのうち20タイトルを午後3時に終了したことを発表しました。

終了の理由は人気ゲームの方にリソースを割り当てることを目的とするためで、有名ゲームメーカーが提供しているゲームであっても例外は内容です。

また、ゲーム内にて課金しているユーザーに対しては、資金決済に関する法律第20条第1項の規定により、「購入したが使用していないポイント類」の払い戻しを行います。

返金申請は2014年6月9日から2014年8月15日までとなり、期間を過ぎた場合は払い戻しがないため、該当ゲームに参加している場合は速やかに払い戻し申請を行いましょう。

終了するゲームは以下の通りです。

聖犬バトル
タッチ タッチ
エルガード
NEKO JUMP
アイスキューピック
Birzzle
Birzzle Plus
Birzzle Friends
エアペンギンフレンズ
ツインビー
スライムコゼニト~ル
DROP スピリットキャッチャーレイレイ
ダッシュガール
飛べ!どうぶつ
メイプルストーリービレッジ
らんらん勇者
フラッフィー
レッツ!ゴルフ
パタポコアニマル(払い戻し対象外)
カートゥーンウォーズ(払い戻し対象外)

上記の各ゲームにて払い戻し申請方法のガイドが用意されているはずですので、それに従い申請を行ってください。

中には有名メーカーがリリースしている有名ゲームもありますが、残念ながら終了と言うものもあります。

これらを終了することで、現在人気のゲームがよりパワーアップすると言う事になりますので、そちらに該当する人は嬉しい限りですが、終了ゲームを遊んでいた人にとっては色々と複雑な気持ちもあるかもしれません。

しかし、LINEは今やスマホ社会において必須とも言える程爆発的な人気のあるアプリですから、また面白いゲームを数多く提供してくれることでしょう。

ただし、ゲームはあくまでゲーム。サービスが終了すれば、全て無かったことになるものですので課金は程々にしておきましょう。

ソース:LINE、LINEゲーム20タイトルを本日付で終了…成長が加速しているタイトルへの資源集中のため