お笑いTYPHOON ! DVD アンタッチャブル ~できませんはいいません~

6月23日放送の関西テレビ系バラエティ「ハピくるっ!」にて、柴田英嗣氏がMCのますだおかだ・岡田圭右氏に相方の「ザキヤマ」こと山崎弘也氏について触れられるものの、なんとはなしに言いづらいようでスルーする一幕がありました。

柴田英嗣氏は女性問題で一時休業を余儀なくされ、最近またメディアの前に姿を現すようになったものの、その数も多くはない様子。

すでに山崎弘也氏は柴田氏に愛想をつかしているとも言われており、コンビ解散は今のところ無いものの、漫才コンビとしての復活は未だにないようです。

柴田英嗣氏は一時期、理由は明かさなかったものの、長期休業状態でメディアから一切出演が無くなりました。噂では女性問題のトラブルと言われており、そのことについては本人も認めている通り。

元から柴田氏は女性問題が多く、ザキヤマ氏に何度となく注意を受けていながらも一向に改善が見られず、ついに大きなトラブルとなってしまったことから、完全に愛想を尽かされたと言われています。

ザキヤマ氏もそのことについては一切語らず、相変わらず人気芸人として出演番組も多いのですが、普段から温厚な彼を怒らせると言うのは非常に珍しいとのことで、そこまで怒りを買ってしまった以上は、二人が漫才で共演すると言うのはまだ夢のまた夢の話のようです。

アンタッチャブルはM-1チャンピオンとして漫才の腕もあり、その面白さも折り紙付きなのですが、今無理に漫才をさせたところで全盛期の面白さは味わえないでしょうし、嫌な雰囲気がまとわりつくのは間違いないでしょうから、もうしばらくは共演は考えない方が良さそうですね。

アンタッチャブルは「触れられない」と言う意味ですが、文字通り二人の仲についても今は誰もアンタッチャブルな状態であると同時に、当人ですら相方のことについてはアンタッチャブルになってしまったと言う、笑えない話ではありますが、柴田氏の禊が済んだ折には、是非和解して再びあの漫才をテレビで観たいものです。

ソース:アンタ柴田、相方・山崎について語らず