THE VERY BEST ON AIR of ダウンタウンのごっつええ感じ 1993 [DVD]

6月13日に明らかになった、漫才コンビ・ダウンタウンのツッコミ、「浜ちゃん」こと浜田雅功氏の不倫騒動について、相方であるボケ担当の「松ちゃん」こと松本人志氏が番組内で本人を目の前に不倫騒動をイジリ続ける一幕がありました。

6月22日放映の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」にて、トークで「お疲れですか?」「何かあった?」と牽制しつつ、「私はchageばりに謝罪していまいましたよ」「まあ、ASKAは薬をやめても、こいつは不倫をやめないけどね」と、先日覚せい剤所持と使用で逮捕されたCHAGE&ASKAのASKA氏の騒動を皮肉るなど、キレのある口撃でさすがの浜ちゃんも反論の余地がなかった模様です。

その後、Twitter内で「連日の収録。さすがに浜田を責め疲れ」と呟いており、他番組でも同じ口撃を繰り返したようです。

芸能人であれば、ぶっちゃけトークのために用意された場でなければほとんどタブー視されることですが、吉本芸人の場合、スキャンダルがあれば番組中平然とツッコミを食らったり、ボケのネタにされてしまうのはよくある光景のひとつです。

数年前に大注目を浴びた、陣内智則氏と藤原紀香さんの結婚・離婚騒動でも、熱が冷めない時期からすでにケンドー・コバヤシ氏にネタにされたり、他の芸人さんからもイジられたりするなど、容赦がありません。吉本芸人は一度スキャンダルを起こすと、余程芸人生命的に致命傷な問題でもない限りは平気でネタにされてしまうので注意が必要だなと思います。

とは言え、芸人界でも芸能界でも、最早大御所と言っても十分なキャリアを持つダウンタウンに対しておいそれとネタにするのは難しいもので、結局浜ちゃんを断罪出来る芸人さんは松ちゃんしかいないと言う事も証明されてしまいましたね。他の芸人さんではなかなか難しいことでしょうから。

今回の不倫騒動は本人の謝罪をはじめ、妻である小川菜摘さんも対外的には許しているとされており、事態も収束に向かっているところですが、そうは問屋が卸さない。こんな面白いことを終わらせるのはもったいないとばかりに、これから松ちゃんにずっとイジられ続けていくのかと思うと、それはそれで御愁傷様といった気がしないでもありません。

しかしお互いのことを認めあってるから出来るネタだと思いますので、ある程度引き際が分かったら、もうあっさりと何もなかったかのように話を出すことはなくなるんでしょうね。
しばらくはいじめられ続けるでしょうが、これも不倫騒動の代償だと思って頑張って耐えて欲しいものです。