Heartful Song Covers (ALBUM+DVD)

6月21日、歌手で最近はアナと雪の女王のテーマソングでもある「Let IT GO」の歌い手としても注目を集めているMay J.さんの誕生日について、ファンからのお祝いをFacebookにて感謝を伝えました。

26歳となり、歌のヒットや自身の環境の変化にも触れながらも、多くの場で歌を聴いてもらえるようになったことが嬉しいとのことです。

しかし、歌手としてのMay J.ファンも多くいる中、もう一つのことについても注目が集まっているわけですが、俳優の尚玄氏との熱愛報道についてのコメントはなかったようです。

Mya.Jさんは関ジャニ∞の冠番組「関ジャニの仕分け∞(エイト)」のコーナーである、カラオケのコーナーにて、その歌唱力の高さに一気に注目を集めるようになり今ではカバーソングはもちろん、オリジナルソングでも幅広い音楽を歌い上げる歌手として有名になりました。

しかし、今の地位にまで上り詰めるには相応の苦労も経験しており、歌唱力自体は定評があり、様々な有名ソングのカバーを担当しながらも、「歌唱力だけが高い人」、「歌はうまいが何も伝わってこない」などとも言われることが多く、未だにその評判を引きずっているところもあります。

しかし、逆にCDで聴く場合は、デジタル音源の仕様上、不要なノイズの除去や雰囲気を感じられないところから、彼女の良さが分かりづらく、生音で聴かなければ彼女の良さは分からない、生歌を聴くと彼女の評価は一転すると評価するファンも多く、ある意味において、一定の評価を得ているものの、その評価の仕方が他のアーティストと比べて特殊になるという見方があるようです。

そんなMay J.さんですが、ともあれようやく陽の目を見るようになり、これから活躍していく歌手となるところでしょう。

そこでの今回の尚玄氏との熱愛報道ですが、事務所としては本人のペースに任せると言うことで、特に関知はせず、ありのままでいいでしょうと言うスタンスのようです。
アイドルの熱愛報道でもなく、すでに1〜2年以上の付き合いとのことですので、ことさら炎上するようなこともないでしょうし、誕生日が同じ6月20日と言うのも素敵な話ではないでしょうか。

これが原因で両名の仕事に悪影響があると言うのであれば問題ですが、現在もなお活躍しているところですので、様々な意味で今後のご発展を期待すると言う感じで良いのではと思います。

ソース:May J.報道後FB初更新も交際には触れず…誕生日祝い感謝
「May J.」歌上手いのにどうして不人気? 「心に響かない」「語尾のクセが苦手」