漂流者

5月31日に、元メジャーリーガーの「マック鈴木」こと鈴木誠氏と、芸人コンビ・クワバタオハラのオハラこと、小原正子さんが結婚されたことが報道されました。

交際発覚が昨年ですから、かなりのスピード結婚と言えるかもしれません。

現在は一緒に住んでいるわけではなく、鈴木氏の住む兵庫と小原さんの住む東京をお互いで行き来することになるとのことです。

二人の馴れ初めは、小原さんの経営するバーにマック鈴木さんが通うようになり、2年間の親交の後交際に発展。その1年後に結婚ですから、スピード感があると言いますか、なかなか組み合わせ的には想像しづらいカップルだなと言う印象もあります。

しかし、短期間ながらもしっかりと土台を作り、プロセスを経てのご結婚と言う事でなにはともあれおめでたい話です。特にマック鈴木氏は「日本野球界経由ではなくメジャーリーガーになった」初の選手であり、決して恵まれた環境の中で投手として戦えたわけではないと言う事や、華々しい成績を残し続けることが出来た選手と言えばそうでもないものの、「選手としての努力が注目され続けた」数少ない選手でもあります。

クワバタオハラの小原正子さんも、どちらかと言えば相方のクワバタこと桑波田理恵さんの方がテレビでの露出が多く、ママタレ芸人としても一定の地位を築いていることから、モテない方の女芸人として揶揄されるほど浮いた話には縁のない感じの方でした。

そんな二人ですが、お互いもうすぐ40歳と適齢期を超えて行くところでしたが、無事結婚までたどり着くことが出来て良かったのではないでしょうか。お互いの親公認の上とのことですので、やはりここは大人として責任を持った結婚までの道のりだったのではと思います。

6月であればジューンブライドでしたが、あえて鈴木氏の誕生日である5月31日の入籍と相成りました。
おめでとうございます。

最近はそれぞれピン活動が多いですが、クワバタオハラは一応漫才コンビです。