HERO [DVD] by 木村拓哉; 鈴木雅之 [DVD] by [DVD] by

視聴率全話30%と言う前代未聞の大ヒットを記録したフジテレビ月9のドラマ「HERO」ですが、7月より一部キャストを変え、続編が放映されます。

主演は前回と変わらず久利生公平を演じるのはSMAPメンバー・木村拓哉さんですが、この続編には色々と思うところがあったようで、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」にてその裏事情を明かしました。

本来、木村拓哉さんは続編の出演嫌いを昔から公言しており、1シーズンのドラマでひとつの区切りとつけるところがあるようです。そのため、今回のHEROの続編についても、最初は返事を渋っており、最後まで出演するかどうかを迷ったとのこと。

続編もののドラマで主演が変わるのは決して珍しい話ではなく、例えばこちらも有名ドラマ「GTO」ですが、初代の主演は反町隆史さんでしたが、現在はEXILEのAKIRAさんです。

現在は定期的に単発のスペシャルとして放映されている金田一少年の事件簿は、初代はKinKi Kidsの堂本剛さんですが、2シリーズ目からは嵐の松本潤さん、3シリーズ目がKAT-TUNの亀梨和也 、4シリーズ目がHey! Say! JUMPの山田涼介と、ジャニーズ繋がりで毎回変わっています。

それぞれ変わっていくキャストの中で視聴者的には最初は違和感があるものですが、徐々にそれぞれの個性が現れ始め、いつの間にか定着していくと言う流れでしょうか。

しかし、HEROの場合、久利生公平は木村拓哉と言う非常に強い印象があり、はまり役だったと言う評価も多いことから、今回の続編についても木村拓哉主演以外考えられなかったのではないでしょうか。

当初は続編嫌いを公言し、乗り気ではなかったものの、出演決定し、ドラマの撮影を続けていくうちに考え方も変わってきたようです。今では視聴者のために、どのように久利生公平を見せていけるかと言う個人的なアイデアも率先して提案している模様。

とは言え、主演木村拓哉ではあるものの、かつてのヒロイン役だった松たか子さんから北川景子さんに代わり、初作から数名メンバーが入れ替わっているとのことで、また違う印象を持ったHEROを見ることになるんでしょうね。
特に北川景子さんについては、松たか子の代役を務められるかどうかと言うのは大きなポイントであり、北川景子さんが女優としてどうといいうより、松たか子さんの評価が高すぎるところもありますので、そちらのギャップはどうなるかが見所のひとつかもしれません。

また、阿部寛さんがいないというのは大きな痛手ではないでしょうか…?

2014年版のHEROは7月よりフジテレビ月曜9時より放映開始です。

ソース:SMAP・木村拓哉、『HERO』続編は「結構迷いました」! 出演を渋ったウラ事情