NO KISS [DVD]

6月15日の父の日に関連して、最も素敵なお父さんタレント、通称「パパタレ」のランキングが発表されました。

やはり全体的に納得の出来る結果で、上位陣は予想通りと言ったところでしょうか。

そんなイクメンたちが揃う、パパタレランキングの結果発表はいかに?

順位は下記の通りです。

1位:井ノ原快彦
2位:関根勤
3位:つるの剛士
4位:佐々木健介
5位:山口智充
6位:哀川翔
7位:土田晃之
8位:仲村トオル
9位:佐藤隆太
10位:谷原章介
(gooランキング)

堂々の一位は、NHKの朝番組でもお馴染みのV6・井ノ原快彦氏でした。
ゴールデンタイムでは最近見ることがめっきり減りましたが、朝の連ドラを見た流れでそのままNHKをつけたままにしている人も多いでしょうし、最早朝の定番キャラともなっているかもしれません。

特に主婦層に対して支持を集めたのは間違いないでしょうし、さらに育児にも参加、自身も料理の腕前は上々、さらにルックスも温和で優しそうな雰囲気がありますから、上位に入るのはほぼ確定事項と言ったところでしょうか。

2位の関根勤氏は、現在はヒーロー戦隊シリーズの最新作・トッキュウジャーにも出演しており、子どもからの人気が高いのはもちろん、どの時間帯でも見ることの多い露出の多さや面白さ、さらには娘・関根麻里さんとの仲の良さも好印象なところでしょう。この手のランキングでは常連中の常連でもありますね。

3位のつるの剛士氏はウルトラマン時代から現在にかけて、歌手・俳優ともに活躍をしていますが、オバカキャラの一面があれば、優しいお兄さん、夫婦役で出演しているCMなどでも良いお父さんと言う印象も強いです。
また、意外にも子ども向けのDVDなどでナビゲーターをしていたりすることも多く、その方面でも子どもからの支持は多くありそうです。

4位の佐々木健介氏はプロレスラーでありながら、恐妻家であり、さらに実は結構気が小さいところのギャップが良いのかもしれません。プロレスラーとしての顔としては強面の印象はありますが、それ以外では優しいお父さんと言ったところでしょうか。しかし、それはそれで強いので、いざという時は頼りになると言う印象もありますね。

5位の山口智充氏もパパタレランキングの上位常連です。器用で多彩な面もありつつ、やはり面白いですし、見た目も安心感を得やすい感じがして好感が持てます。
料理系バラエティやCMなどでもお父さん役をしていることが多いことや、休日朝の番組出演なんかもポイントが高かったかと思われます。

6位以降はパパタレイクメンと言うよりは「かっこいい、頼れるお父さん」と言う印象が強い感じですね。

哀川翔氏なんかは家庭では良いお父さんと言う評判があり、最近ではバラエティ番組での露出も多くお茶目な一面を見ることも増えてきましたが、やはりVシネマの帝王と言う印象の方が強かったりもします。

こう言ったランキングは毎年行われており、面々自体が大きく様変わりすると言うことはあまりないのですが、ランキングを見てみると上位に入るタレントさんの傾向も案外分かりやすかったりします。
やはり朝の顔であったり、バラエティ番組常連、家族がテーマのCMに出演している人ほどパパタレとしての印象が良いと言う感じでした。