ogurazura02

6月17日放送のフジテレビ系朝の報道番組「とくダネ!」内にて、ブラジルワールドカップ次回対戦相手ギリシャを盛大にdisる一幕がありました。

内容はサッカーとは関係なく、経済に関することや食事に関することなど、コメンテーターとしての品位が疑われるような発言ばかりで、ネット上ではそれに関する批判が集まっています。

お国事情などの垣根を越えてスポーツで勝負するからこそのものであるにも関わらず、このカツラは何を言っているのかと思った人も多いのではないでしょうか。

その内容は、ギリシャはまだ経済危機状態を脱していないこと。
ギリシャでおいしいご飯を食べた記憶がないなど、サッカーとはまるで関係のない話ばかりでした。

確かに、ギリシャの抱える問題は非常にややこしく、経済問題についてはすでにEUのお荷物とすら言われる程厳しい状態が続いており、未だ脱し切れていないのは事実です。
経済が困窮状態に陥ると様々な面で悪影響を及ぼしますし、場合によってはスポーツのナショナルチームに対して満足に金銭面のサポートが出来なくなってしまう場合もあります。

しかし、そう言った事情の中でも国の誇りを背負って大会に参加する選手たちがいるにも関わらず、対戦相手だからと言って、その国自体を言葉で罵るのは如何なものか。
これだからリテラシーのないバカカツラはバカだと言われるんです。本人は決まったとでも思っているんでしょうか、やたらとドヤ顔をしていますが、視聴者の感想はひどく、ただの下品なオッサンがそこに居るだけと言うものでした。

スポーツに政治思想や選手たちに関係のない事情を持ち出すのは明らかなマナー違反であり、冒涜です。スポーツはスポーツとして決着をつけるからこそ多くのファンを魅了するのであり、感動を呼ぶわけです。
そう言ったことを平然と台無しに出来る小倉智昭氏ってコメンテーターと言いますか、テレビの前に出る資格ってあるんでしょうか。

資格がどうとか言う前にただのカツラがしゃべってるだけなら良いんですが、カツラ本体の方がどうにもならないので、出来れば早々に降板いただきたいなと願うところであります。

ワールドカップ、日本VSギリシャは20日に行われます。
もちろん日本に勝って欲しいですが、フェアプレー精神を忘れず、なによりも心熱くなる試合を期待したいものです。