ONE PIECE 73 (ジャンプコミックス)

兼ねてより扁桃周囲膿瘍を発症しており、慎重に漫画・ONE PIECE執筆活動を続けておられた尾田栄一郎氏ですが、このたび完治を目指すため入院し、扁桃腺切除の手術を受けることが分かりました。

そのため、「週刊少年ジャンプ」28号(6月9日発売)、29号(6月16日発売)の2号はONE PIECEが休載となるようです。

尾田栄一郎、扁桃腺切除の手術で「ONE PIECE」2週休載

何かと動きが激しく、めまぐるしい展開に加えてどんどん描きこむ背景などの量が増えて行く中、昨年から体調が思わしくないことが一部で報じられていましたが、ここにきて完治を目指すとのことで、もちろん原作が2週間とは言え休載となるのは残念ですが、完治することでより一層楽しい話を描いていただけるなら嬉しい話だと思います。

最近休載が増えつつあったので、やっぱり治療のためなどと言った理由も含まれているのかなと今になって思うわけですが、漫画執筆の現場はいかに優れたスタッフに囲まれ、万全の体勢を整えていたとしても創造の現場でもあることから過酷を極めるのは言うまでもないことです。

完治を目指し、本格的に手術をされるとのことですが、2週間程度の休載で大丈夫かな?とも思ってしまいますし、かといってONE PIECEの続きも気になりますし…(まさかのサ○登場でテンションが上がりまくっているところです)

とは言え、少年ジャンプの中には数年休載してもなんらお咎めのない漫画も存在していますし、連載再開間近とのことですので、そちらも楽しみつつ尾田栄一郎先生の完全復活を心待ちにしています。