でんぱブック でんぱ組.inc

6月15日、栃木県宇都宮市内で行われていた、テレビ朝日と東映の共同製作で行われているインターネット放送用のコンテンツの撮影中、でんぱ組.incメンバー5名を含む10人が一酸化炭素中毒により、病院へ搬送されたことが分かりました。

病院へ搬送されたメンバーは古川未鈴さん、相沢梨紗さん、夢眠ねむさん、、成瀬瑛美さん、藤咲彩音さんの5人と、スタッフ5人の合計10人とのことです。

全員命に別状はなく、すでに一部は退院済み。残りも16日には退院出来るとのことで、大惨事には至らずと言うことで安心です。

一酸化炭素中毒となった原因は照明用の発電機の作動によるものとのことですが、場合によっては非常に危険な状態になる可能性もあっただけに、細心の注意を払っていたとしても、やはり撮影現場に不備があったと言わざるをえないところでしょう。

今回は大事には至らなかったものの、一酸化炭素中毒は時に命の危険に関わる場合もあれば、後遺症として残ってしまう可能性もあるだけに、現場の管理体制が問われる事態であるのは間違いありません。

でんぱ組.incは現在売り出し中のアイドルで、特にインターネット上で注目を集めており、これから花開くであろうアイドルでもあります。そんな彼女たちがこれからと言う時に、このような惨事に巻き込まれてしまったのは非常に残念です。

今回は一酸化炭素中毒によるものでしたが、これから夏に向け、真夏の高温の中での撮影なども増えるでしょうし、ファンイベントでも実際に熱中症で出演者も、イベント参加したファンも熱中症で倒れてしまったと言う事例も数多くありますので、アイドルの売り出しには解放的で良いシーズンではありますが、重々気をつけて撮影、イベントなどにも臨んで欲しいものですね。