BARFOUT! 216 山田孝之 (Brown’s books)

人気俳優の山田孝之氏が、今になって2006年に話題になった騒動で炎上しつつある状態のようです。

「生涯優子推し」を公言しており、AKB48を卒業した大島優子さんの大ファンでもある彼ですが、なぜか今更になって隠し子騒動が再燃し、バッシングを受けているようです。

それにしてもなぜ今更…?と言う気持ちもなくもありませんが、過去の情報がそのまま残ってしまうインターネット特有のものが悪い形で噴出してしまった模様。

山田孝之氏は子役として、「とんねるずのみなさんのおかげです(現在は「おかげでした」)」の1コーナー、仮面ノリダーにて、ノリダーをサポートする小さなノリダー。ちびノリダーとして一世を風靡し、その後も電車男を始めとした、数々のヒット作においても活躍しています。

そんな山田孝之氏ですが、2006年に、当時交際中の相手だったモデルのChihoさんとの間に隠し子がいると言うことが一気に広まり、その後の協議で養育費などのサポートを全て山田孝之氏が行うことで事態の解決を見ました。

その後は7歳年上の一般女性と結婚し、現在は子どもにも恵まれ、さらに多くのドラマや映画に出演するなど、今が働き盛りと言ったところでしょう。

しかし、そこでの「生涯優子推し」発言は、AKB48、特に大島優子ファンにとっては格好の狙い所だったようで、怒りに満ちたファン達が過去の話を掘り下げ、攻撃を始めてしまうことになります。
また、Chihoさんを応援している人たちからしても、あまりいい印象の発言とは捉えがたかったようでもあります。

事実上解決した問題とは言え、当人にとってはあまり触れられたくない事情のはずでしょうし、数年前の話であっても、やはり思うところは数多くあることでしょう。

芸能人が芸能人のファンに好意を寄せると言うことは、その気になればいくらでも接点が持ててしまうわけですから、一般のファンにとっては不安な点も多いでしょうし、許しがたいことであるのも理解出来るものの、ちょっとやりすぎな気もします。

Chihoさんのブログにも、子どものパパが居ないことを寂しく思う旨の記載があることから、同情心で叩きたい気持ちもあるかもしれません。

すでに当人間で解決している問題でもありますので、なかなか大問題に発展すると言うことはないでしょうが、依然としてネット住民たちには燻っている問題なのかもしれません。

本人が一番「何で今になって…」と思っていることでしょうが、芸能人が芸能人ファンを公言すると言うのはリスクのあることで、これまでも数々の芸能人が痛い目を見ているものです。
今一番順調な時でしょうから、あまり公私を使い分けない発言は控えた方がいいかもしれませんね。