ガチャガチャ ダチョウ倶楽部ストラップ 全8種セット

6月10日、東京都内で「凍らせ芸人グランプリ2014」にて、スベり芸を披露し、場を凍らせる芸人ナンバーワン決定戦が行われました。

参加者は漫才コンビ・ますだおかだの岡田圭右氏、ダンディ坂野氏、安田大サーカスのクロちゃん、小島よしお氏、ダチョウ倶楽部と、なかなかに豪華な面々です。

テレビでの露出の多い彼らですが、実際一番場を凍り付かせる(面白くない?)芸人は誰だとなった場合は激戦が予想されるものですが、取材陣や観客による投票の結果、ぶっちぎりでダチョウ倶楽部がグランプリを受賞した模様です。

このイベントの場合、グランプリ=一番面白くない芸人ですが、最下位は「面白いわけじゃないけど面白くないわけでもない」微妙なラインだったりして、なにかと複雑な胸中が垣間見えますが、全体を通して場を凍り付かせ続けていたようで、観客もそれを期待していたとは思われるものの、なかなかに失笑の嵐だったのではないでしょうか。

それぞれ持ちネタを持っていることでも有名であり、そしてそれが盛大に場を凍り付かせる、スベらせることでもお馴染みですが、テレビのバラエティ番組などでは面白い芸人さんやツッコミ上手な方がそれぞれフォローしてくれるので、場はしっかりと作られるものの、誰もフォロー出来ない状態でスベリ芸を披露され、それを観る方もなかなかに疲れそうな気もします。

とは言え、テレビでは途中で誰かのツッコミが入ったり、最後までボケさせてくれない環境の方が多いものですが、最後まで全力で場を凍り付かせ続けたと言うこと自体も、第三者から見ると非常に面白いもので、観客としての参加はともかくですが、映像があるならちょっとくらい見てもいいかな?と思わせてくれるのはなぜか。愛されるスベり芸人ということもあるのでしょう。

恐らくこのような企画はテレビではなかなか実現出来ないものと思われますので、あえてこのような企画を断行した、スポンサーの「凍らせプッチン」の勇気もなかなか凄いものがあるなと感心させられます。

ソース:「凍らせ芸人グランプリ2014」でダチョウ倶楽部が圧勝「上島竜兵=神」
凍らせプッチン:http://korase-pucchin.jp/