ふなっしー 添い寝抱き枕(全長:約40cm) (千葉県船橋市 非公認ご当地キャラクター)

最近一気に注目を集めるようになったご当地ゆるキャラ。その中でも異彩を放ち、知名度、人気共にナンバーワンと言っても過言ではない存在にまで上り詰めたのがご存知「ふなっしー」でしょう。

しかし、ご当地ゆるキャラと言っても、ふなっしーは千葉県船橋市の「非公認キャラ」であり、厳密にはご当地キャラと言うわけではありません。にもかかわらず、あまりにも活発すぎる動きと、独特の世界観は多くの人を惹き付け、今ではバラエティ番組でも引っ張りだこです。

そんな彼ですが、最近は偽物の登場に頭を抱えているとか?

どうも、ふなっしーの人気にあやかろうと思ったのか、柳の下のドジョウ狙いなのか、全国でふなっしー「の、ような」ゆるキャラが出没しているらしいのです。

6月1日には、兵庫県高砂市のイベントに現れ、警察が事情聴取を受ける偽ふなっしーの姿があり、6月9日には、広島・呉二河球場のスタンドに「くれっしー」と称した偽物が現れ、広島球団が厳重注意すると言う事態が起こったようです。

どちらも社会的なモラルに反した行為であり、このことにふなっしーが警告をしています。
警察の厄介事になるようなことはするなと言う趣旨ですが、ふなっしーの暴れっぷりを見る限り、これを非公認で路上で行うとなると、どうしてもその覚悟は必要となってしまうものなんですね。

逆にふなっしーの場合はあくまで「守られた場所」でのみ傍若無人な振る舞いをしますが、決して子どもに迷惑をかけたり、一般の人の迷惑になるようなことはしないポリシーもあるようで、あくまで大騒ぎするのはそれが許される場所に限定しているわけですよね。そのバランスを取ることが出来るのは本物でしか難しいことではないかと思うわけです。

とは言え、自身も非公認キャラであり、船橋市の認可を取っているゆるキャラではありませんので、その辺りは思うところもあるのか、人に迷惑をかけず、こっそりやるのであればOKと言う事で、決して真似をするな!とは言っていません。

キャラ的になかなか制御の難しい立ち位置だったりもするのですが、それでもやはりふなっしーが唯一無二の存在足りえるのは、そのキレのある動きと運動量、そして変なところで常識人であったり、しかし暴れる時は暴れると言うバランス感覚の高さでもあります。そう簡単に真似の出来るものではないですし、真似しようと思うと本当に警察沙汰になってしまいかねないので、偽キャラを名乗るなら、その辺り研究しておかないとならないかもですね。

ソース:ふなっしー偽物に警告コスプレは認める