5月25日の岩手県でのAKB握手会で起こった襲撃事件から2週間強ほど経ちましたが、襲撃の被害にあった川栄李奈さんが6月11日のバイキングにて復帰することが分かりました。

これまで静養を続けており、メディアへの登場は自粛していましたが総選挙も終わり、AKB48に関するイベント事も一段落ついたところでの復帰となります。

とは言え、まだ2週間とちょっとしか経っていないと言う見方もあり、元気な姿を見せてくれることを望むものの、まだ時期早々ではないか?と言う懸念もあったりします。

握手会の襲撃事件は、その影響を色濃く国内に残しました。
AKBの握手会だけでなく、日本各地のアイドル系のイベントにおいても自粛をせざるを得なくなってしまったり、開催の可否に賛否両論が起こるなどし、同時にこのようなイベントに関するセキュリティやチェック体勢の問題なども浮き彫りにしています。

そんな大きな問題の被害者の一人でもあり、まだ未成熟な女の子でもある川栄李奈さんにとって、この2週間強が果たして長かったのか短かったのかは分かりませんが、早期の復活はファンにとって嬉しいことだとは思う反面、もしも彼女に取って短い静養期間だったとするなら、それはそれとしてメディアの前に姿を現すのは複雑なものかもしれません。

とは言え、既に電話出演であったり、総選挙中のサプライズ登場であったりと、まったく露出がなかったわけでもないので、ある程度のリハビリ?にはなっているのかもしれませんし、事件を乗り越えて元気な姿を見せてくれるなら何も言うことはないでしょうね。

現在視聴率不振で伸び悩んでいるバイキングですが、一時的に明日は視聴率の向上も期待出来るでしょうが、何卒彼女に無理はさせず、まずは元気な姿を見ることが出来ればそれで満足 と言う形に終始していただきたいものです。