ざわちん Make Magic

最近モノマネタレントとして、アレンジメイクを駆使して芸能人のそっくりさんになりきる芸風が話題の「ざわちん」さんですが、6月9日放映のフジテレビ系バラエティ番組「SMAP×SMAP」に出演し、トレードマークだったマスクを外してその素顔を公開したことが話題になりましたが、それとはまた別で、収録語は一人で号泣していたとのことです。

番組内のコーナーであるビストロSMAP内にて、マスクを外さなくても食べられる料理をオーダーし、工夫の凝らされた料理が出揃ったものの、勝者へのご褒美として女性タレントは勝利メンバーにキスをすると言う恒例のイベントにて、ついにそのマスクを外します。

その素顔は様々な評価があるものの、そのほとんどが絶賛のものだったそうです。

しかし、それはそれとして、モノマネではなく、素の自分としてコメントを出さなければならないときは、なかなか自分を出すのが難しいようで、「自分」になりきれず、終始言葉を噛むなどをしてしまい、満足に料理に対するコメントが出来なかったことを悔やみ、楽屋で号泣したそうです。

これまでトレードマークだったマスクを外すと言うこと、そのことに対する世間の評価の怖さと、テレビの前に映る自分の未熟さが一気に重なってしまったとのことで、どれだけ有名人でもテレビに映ると言うのは相当な覚悟が必要なものなんだと思わされますね。

しかし、ほとんどのコメントが絶賛であったことや、やはりそのメイク技術の異常なまでの高さと言うのは芸として本物なわけですし、十分な実力を備えた方でもあると思われますので、あとはテレビの前で全力の自分を表現出来る訓練さえすれば、もっとすごい芸人さんになるんでしょうね。

ソース:ざわちん スマスマ収録で号泣していた