愛菜学(まなまな) 芦田愛菜ちゃんに学ぶ「なんで?」の魔法

6月21日公開の映画、「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」の完成披露試写会にて、天才子役として人気の芦田愛菜ちゃんが登場しました。

最近は芦田愛菜ちゃんも小学生として学校にちゃんと通っているのか、消えた理由は?などと囁かれることもありますが、仕事量は全盛期ほど多くはなくとも、学業に、俳優業に頑張っているようです。

そんな最近の芦田愛菜ちゃんですが、今回の試写会にて、関西弁を熱弁することになりますが、主人公と共通する点として「男子に“コラ!何してんねん!”と向かっていくところ」と答えたことが多くの大人を驚かせたようです。

役者としてだけでなく、バラエティなどにも多く出演していた芦田愛菜ちゃんですが、元気のよさは折り紙付き。
学校では男子相手でも負けずに応戦してるということでしょうか。なんとも元気な彼女らしいエピソードかもしれません。

また、関西弁が話せる美形役として、関ジャニ∞の丸山隆平君が出演しますが、彼は愛菜ちゃんのファンと言うことでしたが、撮影中はあまり絡むことはしなかったそうです。
その理由が「暑すぎる中、僕まで暑苦しく絡むとアカンと我慢した」とのことで、30歳にもなると、なかなかその辺りの間合いも考えなければならないところのようですね。

ともあれ、当時は小学校に入りたてだった芦田愛菜ちゃんも、もう小学校中学年。
最近は学校の方に専念してるのかな?と、露出が少ないことには一安心することもあるなど、複雑な気持ちもありますが、成長して行く子役を見続けると言うのもなかなか楽しいものですね。

そんな愛菜ちゃんの出演する映画、「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」は6月21日より公開です。