ディズニー アナと雪の女王 ビジュアルガイド

現在大ヒット公開中のディズニー映画「アナと雪の女王」ですが、とある騒動によって世界中から様々なコメントが集まっているとのことです。

老若男女問わず楽しめる娯楽映画として、また、ディズニー屈指の名作として今後も語り継がれるであろう作品であるのは間違いないのですが、まさかそれがこんなことになるとは誰も思わず…?

騒動の主は日本のとあるサラリーマン家庭。
夫である男性はちょっと裕福な生活をしていること以外はどこにでもある一般的な家庭の主なのですが、アナと雪の女王がきっかけで離婚の危機に陥っているという相談が掲示板に寄せられたそうです。

どうも、妻が友人に誘われて見たアナと雪の女王にいたく感動し、何度も映画館まで足を運んで見に行っていたそうです。しかし、いくらハマったとはいえ、短期間のうちにそう何度も見に行く必要のあるものなのか疑問に思い、「何がそんなに面白いのか」と訪ねたところ、突如妻がブチキレ。

「あの映画の面白さがわからないなんてどうかしてる」と言わんばかりに家から飛び出し、離婚まで迫られたのだとか。

その話はあっという間に世界に広がり、賛否両論の声が上がっているとか。
中には浮気を疑う声もあったようですが、どうもそれはないらしく、なぜ映画の話だけでこんなにも話がややこしくなってしまったのかと嘆くばかりです。

しかし、たかだかと言っては失礼ですが、単なる娯楽映画ですので、そこまでムキになる必要はないでしょうし、一体どこが癪に障ったんでしょうかね。あまり怒る理由として考えるには現実的ではないなと思うのですが、ほかの投稿者が言うように、他の不満が溜まりにたまり、最後のきっかけがたまたまアナと雪の女王だったのでは?と考えるのが妥当な気もしますが…。

そうでないのであれば、ちょっと心の狭い奥さんではないかなーとは思います。
うまく言うつもりはないですが、もっとアナのように広い心を持って旦那さんに接するべきだったのでは…?

ソース:『アナと雪の女王』が原因で離婚した日本人男性が海外でも物議