北朝鮮を追われた、北朝鮮の全総書記である金正日氏の息子、金正男氏がマレーシアで殺害されたとの報道があったようです。

【ソウル時事】韓国メディアは14日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄・金正男氏がマレーシアで殺害されたと報じた。(2017/02/14-20:29)

特殊訓練を受けた女性のスパイによって毒針によって殺害されたとのことですが、まだ正式な情報が入っておらず、当局も信頼できる情報を集めているようで、続報が気になるところ。

まだどういう経緯で、誰の差し金で暗殺が行われたかというのは定かではありませんが、もしこれが北朝鮮の差し金であれば、いよいよ暴発も間近か、現総書記である金正恩によるものか、暴走した軍部によるものなのか、事態は新たな局面を迎えているのかもしれません。

そういえば、もう一つtwitterでの情報なので信頼性は乏しいですが

といったような話もあったりして、我々の知らぬところでいったい何が起こっているのでしょうか…?

あとはどうでもいいことですが、もうすぐ幸福の科学の大川隆法氏が「金正男です」などと言いそうな気がしています。