数あるジャニーズタレントの中でも特にジャニー喜多川社長からの寵愛を受けているともいわれており、さらに現在は4月公開予定の連続ドラマ「アルジャーノンに花束を」の主演も決定している山Pこと山下智久氏ですが、2014年6月に騒動となった赤西仁氏、錦戸亮氏との銀座での事件からまだ時間が経過していないというのに、新たな疑惑が浮上しているとの事です。

最終的に書類送検にまで話が及び、ジャニーズ事務所からもかなりの「お叱り」を受けたと言われていますが、それでもまだまだ反省の様子はないようで…。

未だに切れていない赤西仁氏との縁

すでにジャニーズ事務所を脱退し、インディーズレーベルで活動中の赤西仁氏ですが、ジャニーズ事務所にとってはまだまだ要注意人物であり、動向を注目せざるをえないというもの。

しかし、その赤西仁氏と山下智久氏は今でも交流があると言われており、さらに両名揃って夜遊び大好きと言うのだから事務所としては放っておくわけにもいかないといったところでしょう。すでに赤西仁氏との縁を切るように通達を受けていると言われているのですが、それでもこの二人の交流は続いているようです。

山下智久氏の副業疑惑。そのきっかけはやはり赤西仁

二人の交流は今もなお続いており、さらにどうにかして芸能界の正式な復帰を目指したい赤西仁氏にとって、その営業活動は精力的でありたいとは思うものの、まだジャニーズ事務所からの目は光っており、業界内でも要注意人物の一人として挙げられているほど。

想像以上に身動きの取れない状態になってしまっている事も予想されます。

そんな中、自分の代わりに営業活動をしてくれる人がいれば…ということで、深い交流があり、夜遊び友達でもある山下智久氏が営業先の開拓をしているのではないか?と言う話になっていくわけです。

現状においてはジャニーズ事務所からの通告によって交流する事も許されない状態ではありますが、一部のプライベートの監視は出来たとしてもそのすべてを制限する事は出来ません。

その間を縫って、隠れて営業先の開拓に勤しんでおり、さらに対価として報酬を受け取っているとなれば大問題となってしまうわけです。

事実なら、山下智久氏の解雇もありえる?

ここ最近の山下智久氏の行動は不穏な疑惑が付き纏っているだけでなく、ジャニーズ事務所が禁止している「SNSアカウントの開設」にも手を出しており、すでにInstagramアカウントがバレてしまい削除させられています。

これに副業に手を出しているという疑惑が本当であり、事務所に突き止められてしまったなら…。さすがにジャニー喜多川社長お気に入りのタレントであったとしてもスルーするわけにはいかないでしょう。

これまで築き上げたファンとの信頼関係の損失はもちろん、徹底的にスキャンダルを嫌う事務所の方針からも大きく離れてしまう事から、今度こそ解雇の話が真実味を帯びてくるかもしれません。

この1年以内に大問題ばかりを引き起こしている山P。もう本当に後がないのかもしれませんよ?

ソース:懲りない男・山下智久に赤西仁との副業疑惑が浮上