1990年代を多いに彩ったアイドル・女優であるのりピーこと酒井法子さんですが、2009年に当時の夫であった高相祐一氏と覚せい剤所持による覚せい剤取締法違反により逮捕されたことはまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

一斉を風靡したアイドルのまさかの逮捕劇に社会も震撼したものですが、その禊も済んだのか少しずつではありますが舞台やテレビ出演も増え始め、本格復帰の目処も立っていきそうなところですが、ここに来て暗雲が立ちこめているようです。

原因は元・夫の高相祐一氏

酒井法子さんのメディア復帰もさることながら、同時に元夫である高相祐一氏のメディア露出が増えつつあるようです。

テレビ出演自体はほとんどありませんが、週刊誌やトークショーなどにおいて、酒井法子さんとのプライベートの話を大暴露しているようであり、これが多くの担当者を悩ませているようなのです。

特に覚せい剤所持に関することまでも赤裸々に暴露しているようで、過去からの脱却を進めていきたい酒井法子サイドとしては非常に迷惑な存在でもありながら、やはりアイドルの赤裸々な話というのは眉目を引くというもの。この情報を欲しがる人も多いことでしょう。

過去の話が足かせになって身動きが取れなくなるのりピー

過去のことは決して切り離せるものではありませんので、薬物に関するレッテルは今後もはがれることはないでしょうが、それでも芸能界復帰を希望し、前向きに進んでいる彼女に対して、それを邪魔するかのように立ちふさがる高相祐一氏。

高相祐一氏の方がレッテルという意味では大きなダメージを負っているものですから、手近にお金に出来ることをしようとする気持ちもあるかと思われますが、あまりに度を過ぎてしまうというのも考えもの。一度は夫婦であった関係をすべて否定するかのような行動には問題があると言わざるを得ません。

最大の悩みは「暴露本」の存在?

多くの週刊誌などで赤裸々に酒井法子さんについて語るということは、やはり需要のある話題ではあるのでしょう。

それがエスカレートすると、いよいよその話を出版しようという動きが出てくるのも時間の問題です。

アイドルのイメージを覆すことに商魂を感じる出版社も多いものですから、いつかはその話も表面化していく可能性が高いものと思われ、のりピーとしては今後も悩みの種は尽きないといったところでしょうか。

もしも本当に暴露本が出版されるようなことでもあれば、最悪裁判沙汰にもなりかねないことでもありまして、衝撃の逮捕劇から5年以上経過した今でもまだまだ完全復帰は遠いのかもしれません。

ソース:のりピー本格復帰の足引っ張る元夫・高相氏の露出