青春 僕/青春 俺

不倫騒動以来まったく音沙汰がないものの、芸能界復帰について話題になる事の多い元・モーニング娘。の矢口真里さんですが、やはりこれまでと同様の形としての芸能界復帰と言うのは今もなお困難で、多くの復帰の噂はあるものの、依然として絶望的なままです。

しかし、そんな矢口真里さんに熱い視線を送っているのがゲーム業界。彼女がゲーマーである事は知られているところですが、もしかするとこれが復活の糸口となるかもしれない?

不倫騒動によるイメージの悪さと共演NGタレント

まず、矢口真里さんの置かれた状況として、「不倫騒動で離婚した」と言うのはテレビにおいては非常にダーティなイメージを持ってしまいがちでスポンサーはつきにくい傾向にあります。

実際問題、ここ最近は不倫については視聴者的に許容範囲が広くなっている実感はあるものの、それでも限度があります。
双方に問題があったゆえの離婚と言うのではなく、完全に矢口真里さん側の過失に近い状態での離婚ですから、批判を一身に浴びるのは目に見えてますし、その批判を覚悟してまで番組を作るところも少ないのではないでしょうか。

世の中には不倫系ドロドロのドラマや映画も多いものですが、あくまで物語であり、フィクションの世界だからこそ許されるのであって、現実に芸能人、しかもアイドルが不倫によって離婚している。さらに矢口真里さんは圧倒的悪役としてのレッテルが貼られていますから、スポンサー的には近づきづらい存在でもあるようなのです。

さらに、元・夫の中村昌也氏のバッティングはもちろんNGですが、最近彼もバラエティ番組の露出が多く、さらに不倫ネタもNGではないところがあり、この事から矢口真里さんのバラエティ復帰はかなり難しいと言われています。中村昌也氏との共演はもちろんですが、中村昌也氏の所属する事務所のタレントとも共演できないようです。

今回の不倫騒動で中村昌也氏の事務所はカンカンに怒っているらしく、矢口真里さんが出演する番組に対してはことごとく共演NGを出すのは間違いないとされているのです。

矢口真里さんに熱い視線を送る業界

そんな矢口真里さんですが、全国区のバラエティ番組出演は難しいものの、熱い視線を送っている業界があります。

それがゲーム業界なのですが、最近はゲーム好きタレント起用はもちろん、女性タレントも多く出演しています。

ゲーム業界のニーズにおいても、いわゆるゲーマーと呼ばれる人たちの多くは芸能界にさほど興味は無く、さらに矢口真里さんに対してはゲーマーとして認めているところがあるということで、今でも一定の人気を持っているとも言われ、ゲームのCMなどでの起用はアリではないかと言う話になるようなのです。

また、全国区のテレビ局ではないものの、何かと注目を集めているテレビ局「TOKYO MX」によるテレビ番組からの復帰も可能性としてあるようです。
TOKYO MXは曰く付きのタレントも数多く起用しており、これには島田紳介氏などもピックアップされているとのことで、ここから再スタートというのもありえない話と言うわけではなさそうです。

しかし、復帰は依然として茨の道

矢口真里さんの復帰自体は望んでいる人も多く、タレント仲間たちの間でも熱望している声は多く聞かれるものですが、それでも元アイドルであることから、ダーティなイメージを持ったまま復帰すると言うのはなかなか難しいもので、さらに出演出来る番組やCMは限られている、多くの批判を浴び続けなければならないと言った試練が襲いかかってくるでしょう。

いっそ悪役キャラとして再デビューを果たすと言うのもアリかもしれませんが、元アイドルでまだ20代の女性に背負わせるキャラとしては苦しいものでもあり、やはり本人の強い熱望と強い精神力が必要になるのは間違いありません。

とは言え、未だに復帰説が多く流れる彼女ですから、それだけ注目度も高いというもの。
この流れがまだあるのであれば、事の賛否はともあれ、奇跡の復活劇と言うのもありえるのではないでしょうか。

ソース:矢口真里、本格復帰を妨げる2つの障害?あの業界が熱い視線で復帰待望?活躍の糸口か