ASKA01.jpg
先日から大騒ぎになっているCHAGE&ASKAのメンバー、ASKAこと宮崎重明の逮捕について、様々な情報が出回っている中、家族関係にまでトラブルが及んでいたことが分かりました。


ASKAの長男「何度も打つよ残さず打つよ」と替え歌を歌ってた

チャゲアスと言えばSAY YESやYAH YAH YAHはもちろん、万里の河なんかも隠れた名曲に数えられますが、長男と不仲だったとは言え、多くの人に支持される名曲ですらパロディにしてしまう程憎んでいたのでしょうか。

ASKAが愛を歌えば歌う程家族仲が崩壊して行く…というのもなんだか悲しい気もしますが、ラブソングを歌う歌手が平然と不倫したり離婚したりする芸能の世界ですからなんとも言えないものですね。

ちなみに、ASKAの893繋がり説や覚せい剤説は随分前から取沙汰されていまして、当時はまだまだ噂レベルだったものですが、ついに確信に繋がったようですね。

ASKAがとっとと逮捕されないのはなぜですか

2013年時点で既に言われてましたからね…

稀代の名アーティストの軌跡がこんな形で途切れてしまうのは残念ですが、罪は罪です。

復帰を考えるにしろ、表舞台からフェードアウトするにせよ、取るべき責任を取ってこそですからね。もう自白もしているようですので、まずは時間をかけて罪を償っていただきたいものです。

あと、個人的に好きだったOn Your Markを使ったジブリの映像作品が発売延期になったのが許せないところですね。