パンフレット ★ 赤西仁 2010 「赤西仁 Solo Live 友&仁(You&Jin)」

元ジャニーズで現在は事務所を退所し、個人で活動をしている赤西仁氏ですが、9月15日に急性胃腸炎で入院したことから、よからぬ噂が立っているようです。

と言うのも、この入院は症状が思いと言うわけでも無く、あくまで検査入院であるにも関わらず世間に大アピールしていることから、ツアーのための話題づくりとも言われていますが、現在の赤西仁氏は昔ほどの影響力も無く、あまり触れられることもありませんでした。

そこで立った噂が、「6月の六本木で起こった一般人とのトラブル」について、書類送検の可能性が浮上し、逃げるために入院したというものなのです。

今やジャニーズの後ろ盾は無く、インディーズとして活動を余儀なくされているところで、いよいよ追いつめられてしまったのでしょうか?

赤西仁氏をとりまく環境は決して平坦なものではなく、体面上はジャニー喜多川氏も「成功を祈っている」とエールを送っているものの、実際はクビ同然で事務所から退所せざるを得なくなったのが実情です。

また、そのきっかけとなった黒木メイサさんとの電撃結婚においても年内離婚の可能性も臭わされており、彼とメジャー契約を結ぶレーベル自体も難航しています。

先日発売された彼の自主レーベルによるCD「good time」はインディーズレーベルながら4万枚売り上げるという快挙を成し遂げたことは好材料のようにも見えますが、六本木事件でのイメージ悪化もあり、ファン離れが加速しているという噂もあることから、活動自体の今後が保証されているわけでもありません。

現在は六本木事件の被害者となる一般人と和解に向けた交渉を続けているようですが、警察は現在も器物損壊容疑で捜査を継続中とのことで、9月15日の週には書類送検される見込みとも言われていました。

もちろんこの事件は赤西仁氏の単独ではなく、山下智久氏と関ジャニ∞の錦戸亮氏も共犯という形にはなるのですが、彼らは天下のジャニーズ事務所所属であるため、恐らくは守られることになるでしょう。

しかし、赤西仁氏においてはそれはなく、ジャニーズ事務所側に責任のすべてをなすり付けられる可能性もないわけではありません。

現在はツアーも控え、一見すると独立して華々しい活動を行っているようにも感じられますが、まだまだ彼の苦悩は続くことになりそうです。

ソース:赤西仁、「ついに書類送検か」? 緊急入院にささやかれる“六本木窃盗事件”との関連性