pieri00

「ピエリ守山」と聞いて、何のことか分からない人もいれば、一時期ネットで話題になったことから名前だけでも聞いたことのある人もいるでしょうし、もしかすると実際に足を運んだことのある人もいるかもしれません。

このピエリ守山とは、滋賀県にある巨大ショッピングモール…だったのですが、2008年オープン当初は200店舗を抱える、文字通り滋賀県最大級の大型ショッピングモールだったものの、間もなくして周辺エリアでイオンモールを筆頭とした大型ショッピングモールのオープンが相次ぎ、2010年には近隣に「イオンモールKYOTO」ができ、さらに「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」がオープンしてしまったことから、立地的において全てが不利なピエリ守山は瞬く間に客足が途絶えてしまい、最終的には巨大な建物の中にたった8店舗しか残らないという悲惨な状態にまで落ちいてしまいました。

そしてリーマンショックが起こり、ついに経営は破綻へ…。しかし民事再生法に基づく保全命令により、破綻状態でなお運営は続くというゾンビ状態となっていたのです。

200店舗も誘致出来る建物の中に、たった8店舗しか無いという状態はまさに「生ける廃墟」と呼ぶに相応しいものとなり、広大な敷地面積にも関わらず人がいない、しかし一応のところ数店舗あるということに…。

どれくらい酷いかは、言葉よりも映像の方が分かりやすいでしょう。

pieri01

pieri02

pieri03

そんな絶望的な状態が延々続くかと思われたところ、2014年中にリニューアルオープンがされるという情報が入り、滋賀県民と一部の廃墟ファンの中で大盛り上がりとなりました。

そのリニューアル内容がまさかの「H&M」、「ZARA」、「Bershka」、「Stradivarius」、「GAP」、「OLD NAVY」などそうそうたるファッションブランド&セレクトショップ。
ほとんどが海外発のお店なのが気になるところですが、そんなことを気にしている状況ですらないですし、むしろ一般消費者的には都会では有名ですぐに行けるお店が地方で身近に利用出来るようになると言うのはありがたいものではないでしょうか。

どこまでが本当かという疑念は確かにあると思いますが、少なくともH&Mについては確定のようで

と、公式にアナウンスされていますから、これはもう期待するしかないのではと。

生ける廃墟、明るい廃墟と揶揄され、一部の愛好家に注目されていたピエリ守山ですが、今度こそ復活を果たし、滋賀県の希望の星としてその汚名を返上してくれることを陰ながら応援しています。

ソース:【滋賀県民歓喜】廃墟と呼ばれたピエリ守山に「H&M」「ZARA」「GAP」など約150店舗出店することが判明!