テレホンカード50度数榎本加奈子ヤンジャンc

不倫騒動の末、佐々木主浩氏と結婚した女優の榎本加奈子さんですが、最近ではテレビなどのメディアの露出はほとんどないものの、度重なる児童虐待の疑いがあるとして話題になっています。

罪に問われる事はなさそうですが、佐々木主浩氏の連れ子にあたる長女への暴言や拒絶がここ最近注目を集めるようになり、長女自身の告白によって明るみに出た過去の虐待疑惑が噴出しているようです。

いずれも過去の事であり、外傷を負うことはなかったことから罪に問う事はできないまでも、一時は自殺未遂まで図ったという経緯がある事から、万が一の事があれば、児童虐待として逮捕、処罰を受ける可能性も否定出来ないとの事です。

榎本加奈子さんと言えば、安達祐実さん主演のドラマ「家なき子」で華々しい女優デビューをしましたが、悪役キャラであったこと、さらにそれがハマり役でもあったことから、どちらかと言えば清純派と言うよりは性格悪い系の立ち位置からイメージが離れる事がなかったようです。

一方の安達祐実さんも未だに子役キャラから抜け出せないというジレンマを抱えたりしているものですから大変とは思いますが…(もう33歳です)

さて、榎本加奈子さんはプライベートにおいても気の強い一面があるとの事で、佐々木主浩氏との不倫騒動においても泥沼状態であり、氏の離婚後すぐに子どもを出産。最終的に連れ子2人と自身の子ども2人の4児の母となりました。

しかし、前妻との確執か、特に長女に対しては強く当たるところがあったと言われており、実母との連絡を一切禁じ、子として見ようとせず追い出すように宮城県の祖母の家に住まわせたと言われています。

その後は一人暮らしをすることになりますが、家賃の援助を求めた際も「風俗でもやれば」と言い放ち、その事によって自殺未遂を図った際も「ウチの家に迷惑かけないで。世間にバレたらどうしてくれるの?」と非難するなど、なぜそこまで出来るのかと言わんばかりの暴言が目立つようです。

ただ、これはあくまで報道の話であり、真実のほどは定かではありません。が、もし本当であれば、社会的に許される事ではなく、万が一にもこれが理由に命を落としてしまう事があれば、榎本加奈子さんの逮捕、事情聴取の可能性も十分ありえるのです。

残念ながら、こう言った一連の暴言は文字通り「世間にバレてしまった」ので、早急な火消しが求められるでしょうが、こう言った家庭間の問題は火消しをしようとして出来るものではなく、公の場で解決出来るものでもありません。

元から悪役キャラのハマり役とされ、さらに気の強い一面があることで知られているところですから、こう言った長女への虐待は「彼女ならありえる」とレッテルが貼られてしまいやすく、それを覆すのは容易ではないでしょうが、隠し通す事は出来ないでしょうし、もしも報道が嘘ならそれに対して措置を取るべきでしょう。

今は大魔神佐々木氏の影に隠れる事が出来ていますが、場合によってはそれも時間の問題。法的には許されても、世間が許さないかもしれません。

ソース:榎本加奈子、佐々木主浩の連れ子にイジメ&暴言疑惑 児童虐待に該当か、法的処罰は?