ステッカー スターバックス先代ロゴ 防水シール

日本国内でもすっかりお馴染みの存在となった「スターバックスカフェ」ですが、日本で唯一スターバックスが存在しない県があります。

それが鳥取県なのですが、どの都道府県にも最低1店舗はあるはずのこのスターバックス、なぜ鳥取には存在しないのかという鳥取県民の嘆きの声が聞こえてきそうですが、それが先日、ついに鳥取県にもスターバックスがやってくる!とごく一部(主に鳥取県)で話題になりました。

が、ふたを開けてみるとその噂はガセと言うことが9月1日に放映された日本テレビの「月曜から夜ふかし」で明らかになったようです。

もともとの話の出所もスターバックスからの公式のものでもなく、鳥取県から公表されたものでもないようで、どこから噂が発生したか分からないものの、期待していた鳥取県民は多かったように思われます。

ついに日本で唯一スターバックスのない県から脱却出来るのか?ノートパソコンを持って小粋にカフェを楽しむ事が出来るようになるのか?と多くの期待を集めながらも実はデマでしたという事実に加え、スターバックスからも今のところは出店予定が無いという追い打ちがかかっています。

しかし、噂はすでに大きく広まっており、どこでオープンされるのかと言った立地に関する確定情報のようなものも出回っていたようで、一体どんな風に噂が広がって行ったのかが気になるところです。

とは言え、「県内」にスターバックスがないだけで、実際の出典はほとんどが都市部。同じ都道府県に住みながら、地域的に遠くて気軽に足を運べないという人も思いのほか多いもので、スターバックスが無い悲しみを持っているのは何も鳥取県民だけではありませんし、気にするほどの物でもないと言うのも事実。

が、やはり都会のカフェの代名詞ともなりつつあるところですから、せめてオラが県にも一店舗くらい…と思うのは地元愛か、憧れか、悩ましいものですが、是非出店となるよう行政や誘致側も力を入れてみて欲しいものですね。

ソース:「鳥取県にスタバが出来る」はガセだった!その衝撃の事実に県民は…