ふぞろいな秘密

8月22日、女優の石原真理さんがブログ上で明石家さんま氏をそれとなく名指しし、謝罪要求している事が話題になっています。

と言うのも、過去(1985年)に明石家さんま氏は石原真理さんを「プッツン女優」と呼んだ事から、今もなおその汚名に苦しめられているとの事で、公式に謝罪しろとのことなのです。

しかし、なぜ30年近く前の話を今になって持ってくるのか。また、ブログの記載内容は非常に危ない発言も飛び出しており、「ところであなた、このままだと危ないわよ」などと、脅迫めいた文言もあることから、色々と意味不明な事になっているようです。

件のブログはこちらから

石原真理さんは過去にも様々な意味不明発言・行動で話題になっている事が多く、元祖「プッツン女優」として今もなお有名な存在です。

何を考えているのか分からない事が多く、感情表現が激しすぎるのか、時折あまりにも酷すぎる暴言を吐き出してしまうなどして芸能界を騒がせている事も多々。

「石原真理」プッツン発言 まとめ

今ではおかしな言動を取ったり、極端に感情的すぎる行動を起こしたりする女優を総じて「プッツン女優」と呼ぶ事も多くなり、それも複数人いたりもします。

しかし、現在においても石原真理さんは突出しており、その行動の原理がまるで読めないキャラとして芸能界だけでなく世間までもお騒がせトラブルを巻き起こしてしまうほど。

ただ、これまでも明石家さんま氏については許せないところがあるのか、過去にもバラエティ番組などでもたびたび明石家さんま氏を引き合いに出し、謝罪を要求していたこともあり、30年近くたった今でも絶対に許せない事のひとつのようです。

とは言え、プッツン女優と言われても仕方のない行動や言動が相当目立つのも否めず、まずは自身のこれまでの発言や行動を見直すべきところも多々あるはずなのですが、当人はそこに気づいているのでしょうか。

いくらなんでもちょっとこれは…と一般人でも思う事が多いため、そのレッテルを剥がすと言うのは非常に困難な気もします。

30年前のことを今更引き合いに出し、突如ブログに掲載するという行動自体がすでにプッツンしてるというのが多くの人の感想だとは思いますが、なんにせよまずはこれまでの言動を省みて、自身が今何を言っているのかを理解した方が良いかもしれません。

少なくとも、ブログ文章内においては脅迫とも取れる文言が並んでいますし、逆に炎上してしまう可能性の方が高いのではないでしょうか?

ソース:石原真理が自身のブログで明石家さんまに謝罪を要求 過去の「プッツン女優」発言の遺恨か