ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

明石家さんま氏がナインティナインの岡村隆史氏に9月に二人でキャンプするという話をラジオ番組で公開しました。

明石家さんま氏と言えば、女性好きでも知られていますし、一緒にキャンプと言えば引く手数多の気もするのですが、なぜ岡村隆史氏と二人きりでキャンプをする事になったのかというと、精力的に岡村氏に女性を紹介し続けているさんま氏に対し、女性関連ではウブなことでも知られている岡村氏が消極的でなかなか発展しない事に業を煮やし、その罰ゲームと言うことだそうです。

今回のキャンプにおいても、当初は女性も参加する予定だったのですが、岡村氏の行動が消極的すぎてお流れになってしまったようで、その罰としてコテージで一夜を明かすという事になった模様。

明石家さんま氏のキャンプ好きは業界内でも知られているところらしく、予定のキャンセルは無しと言うことで、一晩お笑い会の大御所を独占出来ると言うことにはなったのですが、これはお説教コースにもなりかねない…?

岡村隆史氏の女性関係の消極的なエピソードは今に始まったわけではなく、大昔で言えばとんねるずが司会をしていた深夜番組「ねるとん紅鯨団」においては女性に対して積極的な姿勢をアピールするものの、当時ナインティナインはまだ東京に進出したばかりで知名度も全然ない状態でしたので、どうあっても東京で生き残るための頑張りだったのでしょう。

実際のところは、これまで数々の女性芸能人が岡村好きを公言してきており、ファンも多くモテているのですが、自身の身長の低さやコンプレックスなどもあり、積極的な行動が全然取れないでいました。

過去にめちゃめちゃモテたい!(めちゃイケの前身番組)でも雛形あきこさんに本気で惚れてしまい、それをアピールする企画が立てられたものの、結局はどうする事も出来なかったというエピソードもあります。

また、女性問題でトラブルを起こした事も無く、東京での20年間において、ほとんど女性関係が浮上する事もありませんでした。とにかくウブなところがあり、気遣い屋なところも手伝って、なかなか女性に対して気持ちを打ち明ける事ができないようです。

しかし、そんな事をしている間にも、相方の矢部浩之氏は結婚し、子宝に恵まれ、いよいよ自身も逃げ場が無くなりつつあります。

めちゃイケ内でナンパ企画があったり、もてもてナインティナインで恋愛関連の番組の司会をしていながら、自分自身が何ともならないと言うのは困り者。明石家さんま氏も、その事については情がありつつも、不満が多くあるのでしょう。

と言うわけで、今回のキャンプでお笑い会の巨匠であり、恋愛の達人(ただし結婚については…)のさんま氏に、一晩かけてじっくりと話をしてみるのもいいかもしれませんね。

ソース:明石家さんま、女性に消極的な岡村隆史に“罰”。2人きりでキャンプへ行くことに。