オリンピック魂 人間力を高める

先日、フィギュアスケートのメダリストでもある高橋大輔氏にセクハラ行為を行ったとして大炎上している橋本聖子・自民党参院議員ですが、まさかの写真流出によって危機に晒されています。

身から出た錆とも言え、自業自得ではありますが、あくまでお酒の席の場であるとも言われており、そもそも自身が元々オリンピック代表選手であり、スポーツに関する振興には強い意欲を持っている方でもあり、選手とのコミュニケーションにも熱心である事は知られていました。

ただ、本人はスキンシップのつもりだったかもしれませんが、熱烈なファンからすればたまったものではない話で、写真流出もあってそこから火が付き一気に大炎上という流れのようです。

さらに、本人から簡単な釈明はあるものの詳細な話はなく、いきなりの過労入院と言うことで一ヶ月ほど姿を現さないようで、「逃げた」というレッテルを貼られ、ますます炎上の勢いは強くなっているようです。

そして、橋本聖子事務所の公式サイトへの突撃が行われそうになったのですが、現在は

seiko01

と言う表記のみで、アクセス出来ないようになっています。

が、実はこれ、アクセス集中のため一時的な表示になっているのではなく、単純にそのように思わせるためにHP自体を書き換えているだけという疑惑が噴出しました。

つまり、実はアクセス集中しているのでエラーが出ているというわけではなく、意図的に差し替えられているだけなのです。

それを証明するものとして

インターネットに詳しくないとちょっと分からない話と思われますが、簡単に説明すると、橋下聖子事務所の公式サイトは「正常に」稼働しており、どこにもエラーは出ていません。

本当にアクセスが集中している場合はサイトが繋がりにくくなっていたり、表示が異常に遅くなる、「503Service Temporarily Unavailable」と言う表記が出る場合が多くなったりするのが一般的です。

それも全く無く、サイトのHTMLだけが「アクセス集中でエラーが出ている」ように見せかけているだけで、完全に「逃げた」と思われても仕方ありません。実際ほとぼりが冷めるまで逃げるつもりでしょう。

要するに嘘のエラーを見せつけてサイトを表示させないように仕向けているだけですので、こういった行為は政治家として卑劣ですし、すでにバレてしまっている事ですから、確実に釈明を求めたいものです。

元々橋本聖子参議院議員は敵が少なく、自民党の長老にも可愛がられているという話なのですが、それでもゼロではなく、情報をリークした内部の敵がいたのでは?という話も囁かれています。

政治の世界は一寸先は闇と言われるところですので、そう言った内部抗争もあっておかしいものではないのですが、だからと言って本人からまともな説明は無く、さらに逃げてしまうと言うのは頂けません。

これでは国民の信頼は失墜するでしょうし、議員としての資質が問われるものでもあり、さらにこれがきっかけで国会にまで影響を及ぼしてしまうようであれば最悪の展開でもあります。

こういった事はしっかりと説明する事で信頼を取り戻すよう努力するのが筋と思われますが、サーバーエラーを偽装してまで逃げようとするのはちょっと問題でしょうし、この事に関する説明も追求されてしまうのではないでしょうか?

ソース:キス問題の橋本聖子氏 公式HPダウン…批判「真摯に受け止める」