ナインティナインのオールナイトニッ本 スペシャル 金 vol.4G (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 189)

お笑い芸人コンビ・ナインティナインのもう一つの顔とも言われるラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」が2014年9月をもって終了する事が分かりました、

放送期間は1994年4月から2014年9月25日までの20年6ヶ月。
これはニッポン放送オールナイトニッポン史上最長の放送記録となります。

テレビではなかなか言えないようなことや、フジテレビ系バラエティの看板でもある「めちゃイケ」の舞台裏なども赤裸々に語り、時には炎上するほどのぶっちゃけトークも混じるなど、深夜ならではのトークが展開され、高い人気を誇る番組でした。

ナインティナインのオールナイトニッポンはナイナイの二人が東京に上京して以来ずっと続いてきたラジオ番組で、ナイナイの東京での活動の歴史そのものでもあります。

テレビ番組での露出が多いのでラジオの事についてはあまり触れられる事はありませんでしたが、テレビでは聞けないコアなネタから番組舞台裏ともなるはっちゃけトーク、さらにはギリギリの危ない話まで、テレビのナイナイからは想像出来ない発言が飛び出すと言うのもラジオならではのものです。

岡村隆史氏が病気療養中であっても矢部浩之氏一人で番組を支え続ける時期もあれば、第一子が生まれた直後の報告を一番に知る事が出来るといったサプライズもあったりと、長い歴史の中で様々な事がありましたが、ついにその番組も終わるとなると、なかなか寂しいものがありますね。

また、ラジオならではと言えば、リスナーとのやり取りが醍醐味なわけですが、それも20年間続け、多くのハガキ職人を生み出した事や、本当に放送作家になってしまったハガキ職人が登場するなど、20年と言う期間は様々なドラマを生み出すものです。

そんなナインティナインのオールナイトニッポンもあと一ヶ月で終わりを迎えます。

長期に渡り、リスナーを楽しませ続けた事に賞讃を送ると同時に、一抹の寂しさを覚えてしまうリスナーも多いのではないでしょうか。

ソース:「ナイナイのオールナイト」20年の歴史に幕 9月に放送終了