そのままでいいわ~フィールドの砂~ [DVD]

1990年代のドラマを大いに盛り上げた女優の一人として人気を博した持田真樹さんですが、ここ数年はめっきり露出が減っており、今何をしているのか?女優業は続けているのか?と気になっていた人もいるかもしれません。

そんな持田真樹さんですが、8月12日に放映された日本テレビ系深夜バラエティ「今夜くらべてみました」にて久々にテレビの前に姿を見せてくれました。

それがまた、39歳とは思えぬ可愛らしさで、90年代から変わらぬ美貌に「可愛すぎる39歳」として話題を集める事になりました。

真面目な性格なのか、バラエティ番組の出演は非常に苦手で、過去のオファーについても断った経験のある彼女ですが、この久々の登場で何を語ってくれたのでしょうか。

持田真樹さんは清純派女優としてデビューしましたが、1993年に出演した、当時社会現象まで巻き起こした衝撃作ドラマ「高校教師」にて教師に迫られる女子高生を演じたことから一躍注目を浴びるようになりましたが、その印象が余りに強すぎたのか、以降のドラマ作品の出演においてはイマイチ目立たない事が多く、そのままフェードアウトしたようにも見えてしまいました。

1990年代後半から2000年代に入るまでに、数々の個性派女優の台頭だけでなく、熟女系女優の活躍が多かった事からすっかり影を落としてしまった持田真樹さんですが、それでもなお清純派系のイメージは根強く、「高校教師」から21年という歳月が流れてなおお嬢様のような上品さを持った美しくも可愛い女性であり続けていたようです。

そんな持田真樹さんですが、2012年に結婚し、今は1歳になる子どもがいるようです。ここ数年、もしかすると十数年の間ほとんど注目されていない状態でしたので結婚についてもほとんど報じられていませんでしたが、その結婚に至るエピソードにおいても

現在のプライベートについて、「一昨年結婚しました。(子供は)去年生まれて1歳になったばかり」と報告した持田は、夫との出会いは「ワイン会」だったと告白した。「付き合う前に両親に会ってから」交際をスタートさせたと言うと、スタジオ中から驚きの声が上がった。しかし、当然のように話す持田の口ぶりは、いかにも彼女らしいと納得できるもので、真面目さをアピールすることとなった。

とのことで、イメージだけでなく実際も真面目な方だと言うことが伺えます。

今でもバラエティ番組の出演は苦手意識が強く、コツを教えて欲しいなどと発言していますが、この可愛すぎる39歳。話題性も高く、すでに大評判となっているところですから、もしかすると今後は再び注目を集めるようになり、テレビの露出も増えるかもしれません。

最近はとにかく発言したもの勝ち、目立った者勝ちと言った風潮の強い芸能界ですが、もしかすると、逆に持田真樹さんのような真面目なキャラと言うのが重宝されて行くのかもしれません?

ソース:可愛すぎる39歳! あの持田真樹が深夜バラエティに降臨!!