小島よしおのギロスチョピ~前へ前へ~ [DVD]

お笑い芸人の小島よしお氏が、8月11日に都内で開かれたイケメン配達員を決定する「第2回デリメングランプリ」にてアイドリング!!の菊池亜美さんとともにプレゼンターを務めた際に「腹筋に一億円の保険をかけている」と言うことを告白しました。

本人曰く「腹筋は大切にしている」とのことで、鍛え上げられた自慢の肉体をアピール。

保険と言えば、過去に小池栄子さんが自身のバストに1億円の保険をかけていた事で話題になりましたが、小島よしおさんの場合、すでに旬を過ぎてしまったか?最近ではテレビであまり姿を見かけないのですが、果たして、その腹筋に1億もかける価値はあったのでしょうか…?

小島よしお氏は一時期は「そんなの関係ねぇ!」の一発ギャグで一世を風靡し、独特の海パン一丁キャラとして人気を集めましたが、ブームの終焉と同時にテレビで見かけることも少なくなってきました。

本人的には一発屋で終われない危機感から様々なネタを持ち寄ってくるのですが、ややウケ程度でほとんど浸透せず、さらにトークが苦手なのか、アドリブが利かず、話を降られても上手に裁けないことから、いつしかひな壇すら追いやられていくことに…。

要するに、一発ネタがウケただけで実際はあまり面白いキャラというわけでは無いということなのですが、一発屋芸人として稼いだお金を使って保険を組んだのでしょうか。最近は露出が少ないので、全盛期ほどの稼ぎはないでしょうし、地方公演などで走り回っている風でもなさそうです。

結局、彼にとって保険をかける意味はあったのか。筋肉キャラと言えば、現在は百獣の王こと武井壮氏の独壇場でもありますので、今から小島よしお氏が筋肉キャラとして売り出すのは非常に難しいような気がします。

とは言え、まだまだ年齢的にも頑張れるところですし、もっと芸を磨いて再びテレビの世界で脚光を浴びたいというのが本人の本音でしょうし、せめてその保険に意味が出るように、芸とトークも筋肉同様に鍛え上げてほしいものです。

ソース:小島よしお、腹筋に1億円の保険かけていた