LOVE & DREAM / Bonita (DVD付)

1980年代〜90年代前半にかけて一世を風靡したジャニーズの大御所タレント・田原俊彦氏ですが、ここに来て人気が再燃しているのか、テレビで再び見る事も多くなってきました。

それはというのも、自由奔放なスタイルに、誰とでも打ち解けられる気さくさ、大御所が相手でもすぐに仲良くなれるなど、彼の独自の世界が一服の清涼剤になっているとのことなのです。

しかし、ふたを開けてみると、決して露出が増えたわけでもなければ、CDセールスが極端に伸びていると言うわけでもなく、業界内においては要注意人物扱いを受けているのだとか?

日々ディナーショーやコンサートでは年齢では考えられないほどの華麗なダンスパフォーマンスや抜群の歌唱力でオバサマ方を魅了し続けている田原俊彦氏ですが、テレビ事情は一体どうなっているのでしょうか?

田原俊彦氏は裏表の無い「良い人」でも知られており、サービス精神も非常に旺盛です。

コンサートでも観客だけでなく、スタッフ達においても楽しませようと存分にパフォーマンスをするのですが、それがちょっと「やりすぎ」とのことで、テレビに出ると視聴者を楽しませるため、近年のテレビではタブーのような下ネタをガンガン発言してしまわないかと心配されており、なかなかテレビに出せないという裏事情もある模様。

本人的には良かれと思っての行動なのですが、テンションが上がりすぎると周囲を全て巻き込んでしまうところがあり、その行き過ぎたサービス精神がアダとなってしまうのだとか。

当然田原俊彦氏もその事は理解しているようで、時々はっちゃけすぎて、あとになって楽屋で「やりすぎた…」と後悔しているらしく、その姿が可愛いとは思えるものの、やはりテレビ的には扱いづらいキャラなのかもしれません。

特に下ネタがひどいようで、確実に笑いが取れるネタということではあるものの、ラジオですら近年自粛傾向にあるのに、テレビともなると余計に難しいことから、人気はあるのに露出が出来ないという難しい立ち位置のご様子。

しかし本人曰く「僕は90%エロでできてる。エロじゃなくなれば、隠居するしかない」とのことなので、残りの10%程度をテレビで見たとしても、寂しい事にもなりかねないですし、今でもなお多くの支持を集める、いつまでも若い国民的アイドルですから、もしかすると今のペースのままでもいいのかもしれません。

しかし、若い世代には田原俊彦という伝説的なアイドルがいて、そして今もなお、テレビの外でありながらも最前線で活躍をしているという事実は知っていて欲しいですね。

ソース:サービス精神がアダ…トシちゃんが“要注意人物”に