GACKTIONARY

ロックミュージシャンのGACKT氏が、2012年より交際していたモデルのICONIQ(アイコニック)さんと破局していた事をブロマガで報告をしました。

2年に渡る交際で、熱愛報道も気にすることなくオープンな付き合いをしていました。

理由は自身の包容力のなさや、多忙なスケジュールによるすれ違いなど様々なようですが、全てにおいて「自分の力の無さ」と後悔の念を吐露しているとのこと。

様々な浮き名を流し、多方面においてもモテモテのGACKT氏ですが、本人としては真剣な交際だっただけに、やはり破局と言うのは心に来るものだったようです。

GACKT氏と言えば、音楽活動、芸能活動だけでなく、私生活においてもかなり派手な日々を過ごしているとのことでおなじみですが、ただ派手なだけでなく、一流のものを瞬時に見分ける才覚、スポーツも万能でテコンドー黒帯所持者であるなど、向かうところ敵無しの男としても強烈な経歴を持っている方でもあります。

その美貌に加えてあらゆる技能において才覚を発揮するのですから、当然のことながら女性ファンが多い反面、以前の結婚時は女性ファンからの執拗な嫌がらせを受けて離婚せざるをえなくなり、バツイチとなってしまったという過去もあります。

ICONIQさんは在日三世として一時期は韓国でも活動をしていましたが、現在は日本のみでの活動で、数年前はJリーガーであり、同じく在日韓国人だった(後に帰化)サンフレッチェ広島のフォワード李忠成選手と交際していた過去があります。

GACKT氏とICONIQさんの交際は秘密でも何でもなく、お互い堂々と公開していたこともあって大きく取り上げられることもあまりなかったのですが、やはり美男美女カップルが破局を迎えると話題になってしまうものですね。

お互いそろそろ結婚を意識してもいい年頃(GACKT氏に至ってはもうアラフォーですしね)ですので、結婚の可能性も見えたところだったとは思われますが、残念ながらの破局ということになってしまいました。

お互いを認め合っていたことを公表しているなど、素敵なカップルとは思いましたが残念な話です。

ソース:GACKT ICONIQとの破局を独白