紳竜の研究 [DVD]

2011年に突然の引退報告をし、以後一切テレビに出演する事が無い、元芸人・島田紳介氏ですが、多くのメディアで復活があるかどうかが常に議論されています。

2015年のM-1グランプリ復活のこともあり、再び島田紳介氏の登場はありえるか?との憶測も経ちましたが、これをきっぱりと否定。サプライズの可能性もほぼ無いと言った感じです。

いわゆる「ヤクザ」との繫がりがあったとされ、これによって引退に追い込まれた氏ですが、探してみると裏のルートを持っている芸能人も決していないわけでは無さそうで、なぜ彼だけが復活を許されないのでしょうか?

それには、彼の復活を完全に拒否する東京芸人の影があるようです…。

もともとから視聴者的にも評価が完全に二分しており、司会者として腕がいいという人もいれば、チンピラみたいな芸風として嫌悪感を示す人もいます。

しかし、好き嫌いは別にしても、司会者として数々の番組を盛り上げ、企画してきたのも事実で、その腕前自体は非常に高いものであるのは間違いのない話です。

が、これは視聴者に限っての話と思いきや案外そうでも無く、芸能界。特に芸人周りでも「アンチ紳介」は多く、主に東京で活躍する芸人にとっては目の上のたんこぶのようなものなのだとか。

その中でも筆頭格と言われているのが、とんねるずの石橋貴明氏と言われており、これまで島田紳介氏引退後も数々のネタを使って氏を激怒させたという話もあります。

さらに、ポスト島田紳介とも言われている、くりぃむしちゅーの上田晋也氏においてはこれまで共演経験はあるものの、実際はアンチ紳介派ではないかとされており、今や大物芸人の一人と、中堅芸人の筆頭格となった二人であれば、彼がいなくともテレビを盛り上げる事は十分可能と言うことなのでしょう。

東京ではアンチ派が多く、彼を必要とする場も無い事から、万が一復活がありえたとしても関西ローカルが中心になるだろうと言われており、最早島田紳介氏の居場所はテレビにおいてはほとんどないのかもしれません。

これまで栄華を極めた芸人界の重鎮も、時間の経過とともに忘れ去られて行く運命なのでしょうか。

ソース:島田紳助 復帰を阻む東京芸人の固い結束「もう居場所ない」