moi -モア-

8月4日に東京ドームで開催された「サントリードリームマッチ2014in東京ドーム ザ・プレミアム・モルツ球団VS東北・ジャパンヒーローズ」にて、始球式を女優の石原さとみさんが務めました。

そのとき石原さとみさんは利き腕の右手を負傷していたとのことで、左手で投げたのですが、フォームはともかくやはり慣れない左手のせいで、ボールはあらぬ方向に。

そこで石原さとみさん、なんと投げ直しを要求。
これが通り、異例の始球式2投目となったのですが、今度は無事キャッチャーのところまで届き、東北ジャパン・ヒーローズの田尾安志監督から空振りからの大歓声ということでゲームがスタートしました。

ちなみにノーバン達成はならず、転がりながらキャッチャーのところに届いたそうです。

さすがに利き腕ではない方で、しかも女性が不慣れにボールを投げれば大暴投となるのは当たり前の話ではありますが、それでも2球目が認められると言うのも、なかなか「らしい」エピソードで、その画が簡単に想像出来てしまいますね。


可愛い。

ソース:石原さとみ「サウスポー」始球式 異例の“投げ直し要求”で無事成功!?