ホームレス中学生 (幻冬舎よしもと文庫)

漫才コンビ・麒麟のツッコミ担当であり、誰もがビックリするような不幸な少年時代を送っていた事でも知られている田村裕氏に第一子が誕生したとの事です。

「妻に感謝の気持ちを忘れず、麒麟としての活動はもちろん3×3のバスケチームのオーナー等自分のできることを全力で果たし、妻と娘をホームレスにしないように生きています」

とのコメントを発表していますが、本当に、自身が「ホームレス中学生」という余りにも不幸な青春時代を送っていたこともあり、今度こそ子供には幸せな人生を歩んでもらえるよう頑張って欲しいものですね。

麒麟・田村裕と言えば、ホームレス中学生として大いに脚光を浴びました。

中学時代は公園で寝食を過ごしたとのことで、ダンボールを食事としたこともあるとかないとか(この辺りは脚色のような気がしなくもないですが…)。

まさかの家族「解散」によって人生が大きく狂ってしまった青春時代を過ごしながらも、お笑いの道に進み、漫才コンビ「麒麟」としてその才覚を発揮した結果、テレビで注目されるようになり、無事父親と再会も出来たことから、ようやく人生を取り戻したという感じでしょうか。

漫才コンビ・麒麟は当初は全くの無名で、吉本のスタッフですらノーマークの存在だったところ、第一回のM-1グランプリにて敗者復活を成し遂げ、本番においても好成績を残した事から、以後も敗者復活枠を「麒麟枠」と名付けられるほど大きなインパクトを与えたことでも知られています。

その後も、優勝こそ出来なかったものの、確実にファンを増やして今に至るわけですが、田村裕氏の著作「ホームレス中学生」により、そっちの方が有名になってしまっている印象もあります。
映画化までされましたので、漫才は見なくとも、映画の方を見たと言う人もいるかもしれませんね。

ともかく、漫才コンビとして大成し、結婚し、子供まで授かったわけですから、人生これから取り返しの時期でもあるのでしょう。
どうか、自身の家族だけはしっかりと守り通し、どんな事があっても解散宣言するような事だけはしないでほしいものですね。

ソース:麒麟・田村裕に第一子長女誕生