ありがとう(初回限定盤)

コメディアンでもある関根勤氏の娘、関根麻里さんが2014年8月にも結婚するとの事です。

お相手は韓国人歌手のK(ケイ)氏。4年に渡る交際の末の結婚との事です。

関根麻里さんは妊娠はしておらず、タイミングを見て8月中に婚姻届を出す予定との事。
気になるのが韓国人の方と言うことで、国籍はどうなるのかと言ったこともありますね。

現在は日韓の間では不穏な空気が流れているところですが、K氏は和にこだわりたい言うことで、結婚式も神社で挙げ、日本を拠点に活動したいとの事です。

K氏は本名「カン・ユンソン」。2004年に韓国でデビューし、2005年に来日。
以降は活動拠点を日本に置き、多くのタイアップに恵まれてヒット作をいくつか輩出しました。

まだ韓流、K-POPと言った言葉がほとんど浸透していない時代ではありましたが、それでも国内のヒットチャートを賑わすほど人気を集めていました。

その後、2011年1月より兵役につくため、一時帰国します。
韓国では2年間の兵役義務があるため、彼もそれにつきました。
(まだ韓国と北朝鮮は「戦争中」であるため、兵役による訓練は義務となっています。今は「休戦している」だけであって、戦争自体が終わっているわけではありません。)

そして2012年10月より兵役が終わり、再び日本を活動拠点に音楽活動を再開する事になると言うのがK氏の来歴です。

何分、今のご時世においては韓国に対してはあまり良い感情を持っていない人も多いですので、賛否両論として様々な意見が出てくる事になるとは思います。

国籍の問題やこれからの二人における不安などもあるでしょうが、K氏自身は日本での活動を望み、日本の文化の上で結婚をしたいと希望している事や、いわゆる「反日ではない韓国人」の一人とも言われており、特に何かと言われる事も無いとは思われます。

なんにせよ、K氏が兵役中も交際を続けており、その後も続いてゴールインと言うのはなかなかのものではないでしょうか。

ともあれ、婚姻届の提出は8月中とのことで、また近日中にニュースに登場する事もあるでしょう。
その時に改めて祝福ムード満載であることをお祈りします。

ソース:関根麻里、韓国人歌手Kと結婚!8月中に婚姻届&都内神社で挙式