THE ROLA!!

モデル・タレントとして活躍中のローラさんの父親、ジュリップ・エイエスエイ・アル氏が7月27日に逮捕されたという一報が入ってきました。

海外療養費詐欺の疑いで国際手配されており、昨年6月から行方を追っているところでしたが、7月26日に弁護士とともに警察に出頭し、そのまま逮捕という流れのようです。

1年に渡る逃亡でしたが、逮捕と言う形とは言えローラさんもこれで一安心と言ったところでしょうか?

タレントの父親が容疑者に!?と言うことで昨年は随分メディアを賑わせましたが、ローラさんのテレビ出演が自粛される事は無く、そのままいつも通りにバラエティ番組でも多数その姿が見られました。

あくまで父親が容疑者であり、ローラさんは関係ないと言うことが大まかな理由だったようですが、この辺り、「連帯責任」の範囲と言うのは難しいものですね。

例えば逆の場合、子どもが罪を犯して逮捕されてしまうと、その両親が芸能活動を自粛するというケースは結構多いものです。
しかし、活動自粛は事務所や本人の意向である部分も大きかったり、自身に否が無いのであれば、あえて外に出て語るべき事を語る方が良い場合もありますので、何が一番いい方法なのかと言うのは分からないものです。

ローラさんの場合はメディア側が自粛の必要は無いと判断したとの事で、番組出演が打ち切られると言った事はありませんでしたが、それでもローラさん本人の心境としては複雑なものがあった事でしょう。

実の父親が犯罪者になっているという事実は例え大人であっても苦しいものですし、メディアに出演するタレントである以上、追求は避けられない事を考えると、それでもテレビに出なければならないと言うのは心境的に察するに余りあります。

また、ローラさんはバラエティのときは天然キャラを全面に押し出していますし、あれが素の姿のようにも感じられますが、モデルとしてファッションショーなどに出演するときは顔つきがまるで違い、プロのファッションモデルとしてのプライドを垣間みる事も出来るなどし、真面目な方と言うのがよく分かります。

幼少の頃から十代の頃にかけては複雑な家族関係の中、苦労して今の地位を手にし、努力の結果として今の彼女がいるわけですが、その影には父親の優しさあってこそだとも言われています。

それだけに、父親の事については傷ついていないはずがないでしょう。

今回の件で、親子の絆が破綻する事はないでしょうが、それでもメディアに出ずっぱりの彼女と、犯罪者である父親と言うのは関係性が難しく、日本で共に生活をすると言うのは非常に困難な事かと思われます。
どれだけ情はあっても罪は罪。無罪にならないかぎり、裁かれなければならないこともあります。

ジュリップ・エイエスエイ・アル氏の逮捕について、弁護士と同伴と言うことで、今後裁判の時に、なんらかの反論であったり、事実関係の確認などがされると思われますが、これによって真実が分かり、全てが終わった後にまた親子で再会出来る日が来る事を祈るばかりです。

ソース:ローラの父親が逮捕 警察に出頭 海外療養費詐欺の疑い